DJI マスター

100時間以上の飛行操縦経験があり、電波法および航空法の高度な知識を持っている。また、重要な業務場面での操縦経験や指導経験、安全運営の知識を有すること。DJI JAPANより認定され、DJIインストラクターの教育・監督・技能証明を行なう資格が与えられます。