ドローンスクールジャパンとは?特徴をご紹介!

ドローンスクール ジャパンのアイキャッチ画像

皆さんは「ドローンスクールジャパン」をご存知でしょうか?

ドローンスクールジャパンは、初心者からプロのドローン操縦士まで誰でもドローンを学べる日本最大級ドローンスクールです。

そこで本記事では、実際にドローンを操縦できるようになりたいと思っている人に向けて、ドローンスクールジャパンの魅力や特徴を詳しく解説します。

【本記事でわかること】
・ドローンスクールジャパンの概要
・ドローンスクールジャパンで受講できるコース
・ドローンスクールジャパンのコース料金
・DS・Jクラブ関連情報
・ドローンスクールジャパンに関するよくある質問

ドローンスクールジャパンとは

ドローンスクールジャパン公式サイトの画像出典:ドローンスクールジャパン

ドローンスクールジャパンは、ドローンの操縦士を目指している人に向けたスクールです。

ドローンスクールを受講する方の多くが、一度もドローンの操縦をしたことがない未経験者ということもあり、不安になると思います。

しかし、操縦経験のない人でも、ドローンスクールジャパンを受講することによって技術をUPすることが可能なので、受講修了後はドローンをビジネスに活かせる技術と知識が身に付きます。

ドローンスクールジャパンの免許取得コースを紹介

ドローンスクールジャパンのコースの画像出典:ドローンスクールジャパン

ここからは、ドローンスクールジャパンの免許取得コースについて紹介します。

免許取得コースは、大きく分けて以下の3種類に分かれています。

・Level1
・Level2
・Fixed Wing Drone

ドローンを操縦する際に「免許」が必要となる場合と、そうではない場合があります。

ドローンを使った撮影やビジネスに活用するために知識を得たい人は、ライセンスを取得しておく必要があります。

それではここから、ドローンスクールジャパンの免許取得コースの概要を紹介します。

Level1

ドローンスクールジャパン「Level1コース」の画像出典:ドローンスクールジャパン「Level1」コース

まず、「Level1」のコースを紹介します。

コース名 費用 おすすめできる人 講習期間
Beginner 220,000円(税込) 未経験の初心者 ・座学1.5時間
・実技3日間
Advanced 154.000円(税込) 10時間以上の操縦経験者 ・座学1.5時間
・実技2日間
Pre 66,000円(税込) 技術を習得したい人 ・座学1.5時間
・実技1日間
Test 88,000円(税込) 他団体のライセンスを取得している方限定 ・実施日数 1日

Level1では、上記の表のように4種類のコースに分かれています。

ドローンに関する知識や技術を基礎から学びたい人は、「beginnerコース」がおすすめです。

座学では、動画を交えてドローンに関することを学ぶことが可能になっており、ドローンを理解できているかを確認するテストもあります。

またドローンの歴史や取り扱い、航空法や許可申請などについても全て学べるため、免許を取得した後に失敗するリスクを減らせます。

Level1の実技では、基本となる操縦の仕方や高度な撮影や操作などの技能を学べます

また他にも「e-ラーニング」があり、座学で学んだ動画を何度も見直すことが可能であるため、ドローンに関する不明点を無くせるというメリットがあります。

Level2

ドローンスクールジャパン「Level2コース」の画像出典:ドローンスクールジャパン「Level2」コース

次に「Level2」について紹介します。

Level2は「自動航行技能コース」となっており、2日間で座学と実技を学べます。

座学 実技
主な講義内容 ・自動航行フライトソフトウェアの取り扱い
・オルソ画像作成ソフトウェアの取り扱い
・自動航行の注意点
・フライトプランの作成
・フライト
・オルソ画像の作成
費用・日数 220,000円(税込) 2日間

ドローンを自動航行させるためには、ソフトウェアの取り扱いを全て理解した上で、安定した飛行をしなければいけません。

そこでLevel2では、目視で確認ができる範囲だけではなく、ドローンを目視外でも操作するためのフライトを実技として学べます

ドローンスクールジャパンでは、2022年末には有人地帯におけるドローン運航の実現を目標としています。

実現が可能になった場合は、ビジネスの規模も広がりますが、ドローンが墜落してしまうリスクが発生する可能性が高まります。

ドローンを墜落させるリスクを減らすためには、自動航行の注意点をきちんと学ぶ必要があります。

Fixed Wing Drone

ドローンスクールジャパン「Fixed Wing Droneコース」の画像出典:Fixed Wing Drone

最後に「Fixed Wing Drone」について紹介します。

Fixed Wing Droneコースは、以下の内容となっています。

座学 実技
主な講義内容 固定翼ドローンに関する知識 ・マニュアル操縦
・自動航行
費用・日数 220,000円(税込) 2日間

Fixed Wing Droneコース座学内容の「固定翼ドローン」とは、長時間の飛行が可能になっているドローンです。

Fixed Wing Droneコースは、広範囲を一度の飛行で撮影することが可能になっているため、技術を身につけたい人やビジネスとして活用をしたい人の両方におすすめできるコースとなっています。

ドローンスクールジャパンでは、現場で実務経験があるインストラクターがマンツーマンで指導をしてくれます。

そのため、疑問に思ったことなどを直ぐに解決することが可能になっており、ドローンを効率的に理解できます。

実技では自動操縦だけではなく、マニュアル操縦もあるため、自分の手でドローンを操縦し技術力を高められます。

細かな部分というのは自分で操縦しなければいけないケースもあるため、そういった場合でも対応ができるように学ぶことが可能です。

DS・Jクラブというコミュニティも運営している

ドローンスクールジャパンでは、「DS・Jクラブ」というコミュニティを運営しています。

DS・Jクラブの画像出典:ドローンスクールジャパン

「DS・Jクラブ」の会員になることで、様々な特典を貰うことが可能です。

・ドローンツアー優待券
・Yahoo!ショッピングクーポン
・会員限定の交流イベントに招待

交流イベントに参加している会員と一緒にドローンをフライトすることで、「DS・Jクラブ」の会員同士でスキルを磨けるというメリットがあります。

DS・Jクラブは、Level1コースを受講している人は2年間の無料会員が付帯しています。2年目以降も12,000円の更新料をお支払いすれば、追加で2年間は会員になれます。

ドローンスクールジャパンのよくある質問

最後に、ドローンスクールジャパンに関するよくある質問を紹介します。

①ドローン操縦経験がない初心者でも問題はない?

ドローンスクールジャパンを受講する人のほとんどは、ドローンの操縦経験がありません。

ドローン初心者の人でも、インストラクターが利用者のレベルに合わせた指導を行うため、安心して受講できます

また、練習時に使用するドローンもインストラクターの方で操縦が可能になっているため、万が一のことがあってもインストラクターがドローンを操作するので、操縦が不安な人でも安心して練習することが可能になっています。

②ドローンスクールジャパンの支払方法は?

ドローンスクールジャパンのコースを受講したい人は、「銀行振込」と「クレジットカード決済」の2種類の支払方法が選択可能です。

具体的な内容を知ってから受講を検討したいという人は、公式ページからお問い合わせが可能になっています。

③平日だけではなく、土日などの休日や夜間でも受講をすることは可能?

平日など仕事などで受講ができない方でも、休日や夜間など利用者の日程に合わせることが可能になっています。

受講日については、ドローンスクールジャパンお問い合わせフォームから、受講をしたい日程を伝えて確認してみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 農薬散布するなら産業ヘリとドローン、どっちがいい!?

    農業業界の救世主になるか!?おすすめの農薬散布ドローン4選

  2. ドローンショー 費用のアイキャッチ画像

    ドローンショーの費用ってどれくらい?相場や最安の会社を紹介!

  3. ドローン 求人のアイキャッチ画像

    ドローンに関連する求人がなぜここまでないのか?

  4. スクールのイラスト

    【2022年最新】ドローンスクール(学校)徹底解説!費用や特徴を紹介

  5. ドローン資格 講習のアイキャッチ画像

    ドローン操縦資格が取得可能な講習をご紹介

  6. ドローンスクールの評判の調べ方や資格別の評判を紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お得なキャッシュバック情報はLINEから!
友達追加はこちら
お得なキャッシュバック情報はLINEから
友達追加はこちら