千葉ドローンスクール

この記事では千葉県富津市に開校している「千葉ドローンスクール」について、コースの内容や特徴などを詳しく解説していきます。

おすすめのドローンスクールは?
おすすめのスクールを知りたいという問い合わせを多く頂くため、当サイトのおすすめドローンスクールを紹介します。
当サイトのおすすめのドローンスクールは「ドローン免許学校(旧NBドローンスクール)」です!
株式会社スカイリードドローン免許学校は株式会社スカイリードが名古屋を中心に全国展開中のドローンスクールです。
当サイトでも1番おすすめのスクールで、最も受講生をご紹介させて頂いています。
▼ドローン免許学校の情報
ドローン免許学校の概要
どのドローンスクールも教えられる内容には大差はなく、受講する生徒のほとんどが講師の人柄やアフターフォロー(仕事紹介)などでスクールを選択しています。
NBドローンスクール時代からも丁寧な事前説明〜受講〜受講後対応により、多くの方に選ばれています。
無料説明会を聞いてみる

 

千葉ドローンスクールとは

千葉ドローンスクールは、2015年10月よりスタートしたJUIDA認定制度に基づいた「認定スクール」です。

千葉ドローンスクールでは無人航空機の仕組みや関連法令、安全に運航するための管理などの座学と、ドローン実機を用いた実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者を習得できます。

千葉ドローンスクールの特徴①:JUIDAの認定スクールで安心して通える

冒頭でも解説したとおり、千葉ドローンスクールはJUIDAの認定スクールに登録されています。

JUIDAは無人航空機システムの民生分野における積極的な利活用を中立な立場で推進する団体です。

主にUAS(ドローン)の応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努めUAS関連の新たな産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与しています。

千葉ドローンスクールでは無人航空機の仕組みや関連法令、安全に運航するための管理などの座学と、ドローン実機を用いた実技講習を通じて操縦士・安全運航管理者を習得できます。

また、今日のドローンはGPSなどの制御を用いて安定して飛行可能なデバイスが搭載された機体が多くを占めますが、ドローン事故の9割はヒューマンエラーと言われています。

千葉ドローンスクールでは、ドローンの墜落事故がこのような安定デバイスが使えない状態で発生しやすいことに注目し、実技講習では安定デバイスを使わないモードや機体で安全に飛行・離発着ができる実習を通して指導を行っています。

千葉ドローンスクールの特徴②:注目の水中ドローンの講習が受けられる

千葉ドローンスクールでは、現在注目の水中ドローンスクールを開設しています。

水中ドローンの市場は、2022年に5,800億円へと成長しているとも言われており、非常に期待の大きな市場です。

そんな今後需要増加が見込める水中ドローンの講習が受けられるスクールは現状多くないため、非常に貴重な講習環境と言えるでしょう。

千葉ドローンスクールでは、所定のコースを修了することで、水中ドローンの資格である「水中ドローン安全潜航操縦士」の資格を取得が可能です。

千葉ドローンスクールの特徴③:機体購入割引制度がある

千葉ドローンスクールでは、受講生や卒業生に向け世界7割のシェアを誇る、DJI社のドローン販売も行っています。

お得に購入ができる割引購入特典おあるため、ドローン機体の購入を検討している場合は相談してみるのがおすすめです。

Phantom、Mavic、Inspire、他にもバッテリー、プロペラガードなども販売しています。

千葉ドローンスクールの写真

千葉ドローンスクール

千葉ドローンスクール

千葉ドローンスクールのカリキュラム・コース

千葉ドローンスクールのJUIDA操縦技能証明証取得コース

コース名 JUIDA操縦技能証明証取得コース
受講日数(必要時間) 3日間
受講料 187,000円(税込)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料
取得可能資格 ・JUIDA操縦技能証明証
※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。
特典
  • 許可・承認の申請(DIPS)に関する説明会を無料で受けられます
  • 機体購入時(DJI製品)の割引制度
  • 最新事例や技術、法規のフォローアップ、イベント等のご案内

講習概要

ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方向け。

ドローンビジネスの実務において、 運航管理責任者及びパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技(操縦・撮影・編集・自律飛行制御)を習得する。

実技内容

整備・点検 日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1 垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2 垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行 自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験 実技試験

座学内容

UAS概論 歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律 国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール 航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
自然科学 気象/電磁波
技術 構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定

千葉ドローンスクールのJUIDA安全運航管理者証明証コース

コース名 JUIDA安全運航管理者証明証コース
受講日数(必要時間) 約3時間
受講料 33,000円(税込)
※講習代、テキスト代、施設使用料
取得可能資格 ・JUIDA安全運航管理者証明証
※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。

講習概要

約3時間安全に関する講習を受けていただきます。
●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全管理の評価/改善、安全管理の教育訓練

千葉ドローンスクールの水中ドローンコース

※講習場所となるプールの借り受けが困難な状況が続いており、現時点で開講の予定はございません。

コース名 水中ドローンコース
受講日数(必要時間) 1日
受講料 77,000円(税込)
取得可能資格

水中ドローン安全潜航操縦士

水中ドローンの機体(性能)を熟知し、安全基準を満たした操縦技能を有する者であることを証明するものです。

※本コースを修了することで一般社団法人日本水中ドローン協会に上記ライセンスの認定証の発行申請を行うことが可能となります。

講習概要

1.水中ドローンの機体(性能)を熟知する
2.安全基準を満たした操縦を行う

【受講科目】

1.機体について
2.法令・安全について
3.チェックリストについて
4.操作方法について
5.事前準備・片付け※1
6.操縦(水面・潜航・FPV)

千葉ドローンスクールの住所・アクセス

事務所所在地 〒293-0036

千葉県富津市千種新田88

アクセス方法 JR東日本 大貫駅より徒歩約13分

日東交通 「大佐和教習所前」停留場より徒歩約2分

関連記事

  1. JULC 茨城西教習所のアイキャッチ画像

    JULC 茨城西教習所を紹介【茨城県猿島郡五霞町のドローン教習所】

  2. ドローンスクール横浜を紹介【神奈川県横浜市のドローン教習所】

  3. KGドローンアカデミーHPの写真

    KGドローンアカデミー

  4. JUAVACドローンエキスパートアカデミー高知校のアイキャッチ画像

    JUAVACドローンエキスパートアカデミー高知校を紹介【高知県高知市のドローン教習所】

  5. WHOOPS!ドローンスクール苫小牧校のアイキャッチ画像

    WHOOPS!ドローンスクール苫小牧校を紹介【北海道苫小牧市のJUIDA認定ドローンスクール】

  6. JDOドローンスクール沖縄支部のアイキャッチ画像

    JDOドローンスクール沖縄支部を紹介【沖縄県那覇市のドローン教習所】

  7. MIAドローンスクールのアイキャッチ画像

    MIAドローンスクールを紹介【愛知県名古屋市のドローン教習所】

  8. JULC 広島東教習所のアイキャッチ画像

    JULC 広島東教習所を紹介【広島県尾道市のドローン教習所】

  9. 無人航空機国家ライセンスセンター岐阜中津川校のアイキャッチ画像

    無人航空機国家ライセンスセンター岐阜中津川校を紹介【岐阜県中津川市のドローン教習所】

おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから
おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから