無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校のアイキャッチ画像

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校を紹介【京都市山科区のドローン教習所】

この記事では京都市山科区にて開校している「無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校」について、コースの内容や特徴などを詳しく解説していきます。

おすすめのドローンスクールは?
おすすめのスクールを知りたいという問い合わせを多く頂くため、当サイトのおすすめドローンスクールを紹介します。
当サイトのおすすめのドローンスクールは「ドローン免許学校(旧NBドローンスクール)」です!
株式会社スカイリードドローン免許学校は株式会社スカイリードが名古屋を中心に全国展開中のドローンスクールです。
当サイトでも1番おすすめのスクールで、最も受講生をご紹介させて頂いています。
▼ドローン免許学校の情報
ドローン免許学校の概要
どのドローンスクールも教えられる内容には大差はなく、受講する生徒のほとんどが講師の人柄やアフターフォロー(仕事紹介)などでスクールを選択しています。
NBドローンスクール時代からも丁寧な事前説明〜受講〜受講後対応により、多くの方に選ばれています。
無料説明会を聞いてみる

 

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校とは

無人航空機国家ライセンスセンターは、累計8,000人を超える無人航空機操縦者を輩出しているドローン教習所です。

また同校は、警察・消防・自衛隊・企業・官公庁・大学他に講習実績があるなど安心してドローン講習を受けられるなどの利点があります。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校は、四宮駅から徒歩1分、京都東ICから車で5分程度と車や電車を利用する方は通いやすいアクセス環境の無人航空機(ドローン)の教習所となっています。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の特徴①:初心者でも安全安心な充実した教習環境

無人航空機国家ライセンスセンターは、2016年より操縦ライセンス制度の実地試験で「オーバーライド(上書き)」を導入しています。

同校の実地講習では、受講者と講師が持つ2台の送信機によってドローンを飛ばすことができ、受講者用の送信機からドローンに送られる指令を講師が持つドローンがオーバーライド(上書き)できるようになっています。

これにより、もし受講者が操縦を誤っても講師がドローンを操縦できるため、常に安全・安心にドローンを運用可能としています。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の特徴②:厳しい認定基準・研修をクリアしたドローン操縦に精通した優れた教官

無人航空機国家ライセンスセンターでは、充実したドローン講習や操縦トレーニングを提供するため、厳格に定められた認定基準・研修を満たした人のみが教官として在籍しています。

同校で教官になるための認定基準として、無人航空機の高い知識や操縦技量はもちろんのこと、人間性・身だしなみ・モラル他に全150項目の採用評価基準が定められています。

無人航空機国家ライセンスセンターの講師認定基準はこちらから参照いただけます。

このようにドローンに関して経験豊富な教官から、直接指導してもらいながら教習が受けられる点も無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の特徴の1つです。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の特徴③:累計8,000人を輩出する講習実績

無人航空機国家ライセンスセンターでは、2016年4月の無人航空機講習を開始してから約7年間に渡り警察・消防・自衛隊・企業・官公庁・大学など多くの講習実績があります。

同校で開催した、過去の受講実績は次の通りです。

京都府 / 京都府警察 / 神戸市 / 京都市消防局 / 天草広域連合消防本部 / 高知県土佐清水市 / 国立研究開発法人 土木研究所 / 兵庫県防災担当職員 / 加古川市消防本部 / 一般財団法人茨城県建設技術公社 / 相楽中部消防組合消防本部 / 国土交通大学校 / 近畿地方整備局 / 阪神高速技術株式会社 / 京都大学 / 国際協力機構(JICA) / 関西電力株式会社 / 中部電力株式会社 / 福岡県港湾局 / 積水ハウス株式会社 / 九州ドローンコンソーシアム / 吹田市消防本部 / ダイキン工業株式会社 / パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社 / 大阪芸術大学 / 京都トヨタ株式会社 / 清水建設株式会社 / 修成建設専門学校 / 奈良県職員 / 日本電気硝子株式会社 / 日本無線株式会社 / 国際航業株式会社 / NEXCO西日本 / (株)オプテージ / オートバックスセブン株式会社 / 加東市職員 / 加西市職員 / 海上自衛隊 鹿屋基地

安心と信頼の講習実績
累計8,000名超 官公庁、大学、消防・警察・自衛隊、企業
その他企業多数 2023年8月現在
出典:無人航空機国家ライセンスセンター

このように無人航空機国家ライセンスセンターには多くの講習実績があるため、信頼性が高く安心して受講できます。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校で受講可能な国家資格の実地講習

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校で受講可能な国家資格の実地講習を下の表にまとめました。

一等:基本 一等:25kg以上 一等:夜間 一等:目視外
×
二等:基本 二等:25kg以上 二等:夜間 二等:目視外
×

上の表の通り、無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校では、25kg以上を除く一等・二等の全ての講習が受講できます。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の写真

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の画像や動画は2023年10月現在公開されていないため、随時更新していきます。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校のカリキュラム・コース

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校では、無人航空機の国家資格が取得できる「無人航空機操縦士講習」をはじめ、受講者のニーズに合わせてさまざまなコースを開設しています。

  • 一等無人航空機操縦士講習
  • 二等無人航空機操縦士講習

順番に解説していきます。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の一等無⼈航空機操縦⼠講習

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校では、一等無人航空機操縦士講習を受講できます。

コース名 一等無人航空機操縦士講習
講習時間 【初学者】
学科:18時間
実地(基本):50時間以上
実地(限定解除):目視外飛行は7時間以上、夜間飛行は1時間以上
【経験者】
学科:9時間
実地(基本):10時間以上
実地(限定解除):目視外飛行は5時間以上、夜間飛行1時間以上
受講料 一等初心者:1,045,000円(税込)
一等経験者(基本):363,000円(税込)
一等経験者(目視内 限定変更):242,000円(税込)
一等経験者( 目視内・昼間 限定変更):264,000円(税込)
取得可能資格 無人航空機操縦者技能証明(一等)

ドローンの国家資格にあたる一等無人航空機操縦士講習の講習内容は、国⼟交通省により内容基準が定められています。

それに基づき、無人航空機操縦者技能証明の登録講習機関である無人航空機国家ライセンスセンターが、講習内容を作成しています。

講習概要

登録講習機関では「学科講習」「実技講習」の受講および、実技技量の習熟度確認のための「修了審査」を受講可能です。

実地講習

実地講習では、自らで無人航空機を操縦する際に必要な安全意識を持ち、自信を持って無人航空機を飛行させられるスキルの習得を目指します。

定められた修了審査試験に合格できる技量だけではなく、無⼈航空機の国家資格取得後の運⽤やトラブル発⽣時の対処法などを習得できるカリキュラムとなっています。

無人航空機国家ライセンスセンターでは測量をはじめ様々な業務別⺠間講習を展開しておりますが、その基本の技量証明資格として無⼈航空機操縦⼠講習を実施しております。

学科講習

学科講習では無⼈航空機の基礎知識および運⽤知識を学びます。

無人航空機国家ライセンスセンターの講師陣は、⽇本全国の無⼈航空機を運⽤する⽅々の中から、選りすぐりの人材で構成されています。

国⼟交通省よりアナウンスされている基礎内容に加え、空撮や測量、災害対応、実証実験、農業利⽤などの運⽤現場で培ってきた経験・ノウハウを学科教材に落とし込み、安全で⽣産性の⾼い⾶⾏を実現するために必要な要素を学ぶことが可能です。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の二等無人航空機操縦⼠講習

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校では、二等無人航空機操縦⼠講習を受講できます。

コース名 二等無人航空機操縦士講習
講習時間 【初学者】
学科:10時間
実地(基本):10時間以上
実地(限定解除):目視外飛行は2時間以上、夜間飛行は1時間以上
【経験者】
学科:4時間
実地(基本):2時間以上
実地(限定解除):目視外飛行・夜間飛行全て1時間以上
受講料 二等初心者:297,000円(税込)
二等経験者(基本):85,800円(税込)
二等経験者(目視内 昼間限定変更):71,500円(税込)
修了審査のみ(基本):41,800円(税込)
修了審査のみ(昼間 限定変更):20,900円(税込)
修了審査のみ(目視内 限定変更):20,900円(税込)
取得可能資格 無人航空機操縦者技能証明(二等)

ドローンの国家資格にあたる⼆等無⼈航空機操縦⼠の講習内容は、国⼟交通省により内容基準が定められています。

それに基づき、無人航空機操縦者技能証明の登録講習機関である無人航空機国家ライセンスセンターが、講習内容を作成しています。

講習概要

登録講習機関では「学科講習」「実技講習」の受講および、実技技量の習熟度確認のための「修了審査」を受講可能です。

実地講習

実地講習では、自らで無人航空機を操縦する際に必要な安全意識を持ち、自信を持って無人航空機を飛行させられるスキルの習得を目指します。

定められた修了審査試験に合格できる技量だけではなく、無⼈航空機の国家資格取得後の運⽤やトラブル発⽣時の対処法などを習得できるカリキュラムとなっています。

無人航空機国家ライセンスセンターでは測量をはじめ様々な業務別⺠間講習を展開しておりますが、その基本の技量証明資格として無⼈航空機操縦⼠講習を実施しております。

学科講習

学科講習では無⼈航空機の基礎知識および運⽤知識を学びます。

無人航空機国家ライセンスセンターの講師陣は、⽇本全国の無⼈航空機を運⽤する⽅々の中から、選りすぐりの人材で構成されています。

国⼟交通省よりアナウンスされている基礎内容に加え、空撮や測量、災害対応、実証実験、農業利⽤などの運⽤現場で培ってきた経験・ノウハウを学科教材に落とし込み、安全で⽣産性の⾼い⾶⾏を実現するために必要な要素を学ぶことが可能です。

無人航空機国家ライセンスセンター京都山科校の住所・アクセス

事務所所在地
〒607-8028
京都府京都市山科区四ノ宮岩久保町1-26
アクセス方法
・四宮駅から徒歩1分
・京都東ICから車で5分程度

関連記事

  1. JULC 愛媛教習所

  2. 岩手ドローンスクール公式サイトの画像

    岩手ドローンスクールを紹介【岩手県奥州市のドローンスクール】

  3. JULC 栃木教習所

  4. JULC 熊本教習所のアイキャッチ画像

    JULC 熊本教習所を紹介【熊本県合志市のドローン教習所】

  5. ドローンテクノポート(神戸・熊谷)

    【公式】『ドローンテクノポート熊谷』をご紹介【埼玉県熊谷市のドローンスクール】

  6. JULC 佐賀教習所をご紹介【佐賀県杵島郡のドローンスクール】

  7. JULC 岡山教習所のアイキャッチ画像

    JULC 岡山教習所を紹介【岡山県岡山市のドローン教習所】

  8. JULC 山口教習所のアイキャッチ画像

    JULC 山口教習所を紹介【山口県山口市のドローン教習所】

  9. 楽天ドローンアカデミー

    楽天ドローンアカデミー東京校

おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから
おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから