ドローンの仕事を探している人必見!ドローン業務マッチングを詳しく解説

ドローン 仕事 マッチングのアイキャッチ画像

農業、測量、点検、撮影…ドローンは様々な分野で活躍の場を広げています。

そして今、その技術を活かした新たな仕事が続々と生まれ、ドローンを活用した仕事の需要が増加しています。

ドローン業務マッチングサイトは、そんな仕事と人材をつなぐ架け橋となっているプラットフォームです。

豊富な案件数、経験豊富な操縦士、充実したサポート体制で、あなたのドローンワークを強力にバックアップします。

そこで本記事では、ドローン業務マッチングサービスの主な内容、利用方法、サービスを選ぶ際のポイントを紹介・解説しています。

また、おすすめのドローン業務マッチングサイト3選も紹介しているので参考にしてください。

この記事を読むと分かること
・ドローン業務マッチングサービスとは
・ドローン業務マッチングサービスの主な内容
・ドローン業務マッチングサービスの利用方法について
・ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際のポイント
・ドローン業務マッチングサービス3選

おすすめのドローンスクールは?
おすすめのスクールを知りたいという問い合わせを多く頂くため、当サイトのおすすめドローンスクールを紹介します。
当サイトのおすすめのドローンスクールは「ドローン免許学校(旧NBドローンスクール)」です!
株式会社スカイリードドローン免許学校は株式会社スカイリードが名古屋を中心に全国展開中のドローンスクールです。
当サイトでも1番おすすめのスクールで、最も受講生をご紹介させて頂いています。
▼ドローン免許学校の情報
ドローン免許学校の概要
どのドローンスクールも教えられる内容には大差はなく、受講する生徒のほとんどが講師の人柄やアフターフォロー(仕事紹介)などでスクールを選択しています。
NBドローンスクール時代からも丁寧な事前説明〜受講〜受講後対応により、多くの方に選ばれています。
無料説明会を聞いてみる

ドローン関連の仕事に就くために、ドローン免許(国家資格)の取得をおすすめしています。

ドローン免許制度・国家資格についての最新情報を知りたい方は、以下YouTube動画で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてください。

ドローン業務マッチングとは?

ドローン業務マッチングとは、ドローン業務を依頼したい人と、ドローン業務を請け負いたい人を結びつけるサービスです。

近年、ドローン技術の発展と規制緩和により、ドローン業務の需要が急増しています。

それに伴い、ドローン業務マッチングサービスも注目を集めています。

ドローン業務マッチングサービスは、ドローン業界全体の発展に貢献していくと考えられています。

ドローン業務マッチングの主なサービス内容

ドローン業務マッチングサービスの主なサービス内容は、以下の通りです。

ドローン業務マッチングのサービス内容
・ドローン業務の依頼者と受注者のマッチング
・ドローン業務の案件情報掲載
・ドローン操縦士の検索
・ドローン機体のレンタル
・ドローン保険の加入

1つずつ順番に解説します。

ドローン業務の依頼者と受注者のマッチング

ドローン業務マッチングのメインサービスは、ドローン業務を依頼したい人と業務を遂行する受注者のマッチングです。

依頼者は、農薬散布や点検、測量、撮影など、ドローン操縦士を必要とするさまざまな業務を依頼します。

また近年では、物流や警備、災害対策など、新たな分野での活用も増加しています。

依頼者には、個人や企業、自治体など幅広い層が含まれています。

一方、受注者は、自身の操縦技術や経験を活かして、これらの業務を受注します。

受注者は、農業や建設、測量、映像制作など、さまざまな業種の操縦士が存在し、フリーランスや副業、会社員など様々な働き方があります。

このようなドローン業務のマッチングは、様々な方法で行われています。

依頼者は、ドローン業務マッチングサービスに案件を掲載し、その内容には依頼内容、場所、報酬、スケジュールなどが含まれます。

一方、受注者は、希望に合った案件を検索できます。

また、受注者もドローン業務マッチングサービスに登録し、自身の情報(氏名、スキル、経験、保有資格など)を公開しています。

これにより、依頼者は希望に合った操縦士を検索し、ダイレクトメッセージでやり取りが可能となっています。

さらに、一部のサービスではAIや機械学習を用いたマッチング機能も提供され、依頼者と受注者の属性や希望を分析し、最適なマッチングを提案しています。

ドローン業務の案件情報掲載

ドローン業務の案件は、サービスによって異なりますが、一般的には数十件から数百件程度の案件が掲載されています。

これらの案件には、農薬散布、点検、測量、撮影などの定番案件が多く含まれていますが、最近では物流、警備、災害対策など新しい分野の案件も増加しています。

各案件には、依頼内容、場所、報酬、スケジュールなどの情報が掲載されています。

依頼内容には、具体的な作業内容や必要な機材、操縦技術などが記載されており、場所には作業場所や飛行エリアが示されています。

報酬には支払い金額や支払い方法が、スケジュールには作業日や作業時間が記載されています。

その他にも、必要な資格や保険加入の有無などの情報も含まれています。

受注者は、キーワードや地域、報酬、作業内容などの条件で案件を検索できます。

これにより、自分の希望に合致する案件を効率的に見つけられます。

また、各案件の詳細ページでは、依頼者情報や参考写真、動画なども掲載されており、案件内容をより詳しく確認できます。

ドローン操縦士の検索

様々なドローン業務を行うための操縦士は、サービスごとに数百人から数千人程度登録されています。

これらの操縦士は、農業、建設、測量、映像制作など、さまざまな業種から集まっています。

操縦士の情報には、以下の項目が掲載されています。

・氏名
・顔写真
・操縦スキル(機体種類、操縦経験、保有資格)
・過去の案件実績
・保有資格(ドローン操縦士試験、国家資格)など

また、自己PRも掲載されており、スキルや経験、強みをアピールしています。

操縦士は、キーワードや地域、スキル、経験、資格などの条件で検索できます。

これにより、依頼者は希望に合致する操縦士を効率的に見つけられます。

ドローン機体のレンタル

ドローン業務マッチングサービスによっては、機体のレンタルを実施しているため、ドローンを所有していなくても仕事を受注できます。

ドローン業務マッチングサービスでは、農業用、産業用、撮影用、その他さまざまな機体を用意しています。

農業用では農薬散布用ドローン、産業用では点検用ドローンや測量用ドローン、撮影用では空撮用ドローンがあります。

また、その他には物流用ドローンや警備用ドローンなどもあります。

これらのドローンをレンタルする際の料金は、機体の種類やレンタル期間、オプションによって異なりますが、一般的には数千円から数万円程度が相場と言われています。

また、短期レンタル、長期レンタル、サブスクリプションなど、さまざまなレンタルプランが用意されています。

機体をレンタルする際の条件としては、操縦資格や保険加入などがあります。

さらに、レンタルオプションとしてバッテリーやカメラ、送信機などが用意されています。

これらの要素やレンタル価格などを考慮して、最適なドローンを選択しましょう。

ドローン保険の加入

ドローン業務マッチングサービスでは、ドローン飛行中に発生した事故やトラブルによって生じた損害を補償する『ドローン保険』に加入できます。

ドローン保険は大きく分けて「賠償責任保険」「機体保険」の2種類があります。

保険料や補償内容等は、ドローン業務マッチングサービスによって異なるので、不安があればお問い合わせしましょう。

ドローン業務マッチングサービスの利用方法

ここでは、ドローン業務マッチングサービスの利用方法を「依頼者」「受注者」に分けて紹介します。

まず、ドローン業務マッチングサービスを依頼する際の手順を解説します。

手順 内容 詳細
1. ドローン業務マッチングサービスに登録 サービスに登録し、アカウントを作成します。 氏名、住所、連絡先、会社情報などを登録します。
2. 案件を掲載 ドローン業務の内容、場所、報酬、スケジュールなどを登録します。 写真や動画を添付すると、より多くの操縦士に案件をアピールできます。
3. 操縦士から見積もり取得 案件に応募した操縦士から見積もりを取り、比較します。 見積もり内容だけでなく、操縦士のスキルや経験も確認しましょう。
4. 操縦士を選定 見積もりや操縦士のスキル・経験などを参考に、最適な操縦士を選定します。 操縦士とのオンライン面談などを実施すると、より安心して依頼できます。
5. 発注 依頼内容、報酬、スケジュールなどを記載した契約書を締結し、発注します。 飛行許可の取得など、必要な手続きは事前に確認しておきましょう。

次に、ドローン業務マッチングサービスを受注する際の手順を解説します。

手順 内容 詳細
1. ドローン業務マッチングサービスに登録 サービスに登録し、アカウントを作成します。 氏名、住所、連絡先、操縦スキル、経験などを登録します。
2. スキル・経験登録 保有資格、操縦機体、過去の案件実績などを登録します。 詳細な情報登録は、案件応募時に有利になります。
3. 案件情報確認 掲載されている案件情報を確認します。 案件内容、報酬、スケジュール、依頼者情報などを確認しましょう。
4. 案件に応募 希望する案件に応募します。 案件内容に沿った提案書を提出すると、より受注の可能性が高くなります。
5. 依頼者と交渉 依頼者と報酬、スケジュールなどについて交渉します。 飛行許可の取得など、必要な準備について確認しておきましょう。
6. 受注 依頼者と合意すれば、受注となります。 契約書を締結し、業務を開始します。

今回紹介したドローン業務マッチングサービスの利用方法は、一例でサービスによって手順が異なるので注意してください。

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際のポイント

ここでは、ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際のポイントを紹介します。

ドローン業務マッチングを選ぶ際のポイント
1.掲載案件数
2.操縦士の数
3.手数料
4.機能
5.サポート体制

それでは1つずつ解説していきます。

1.掲載案件数

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際に重要なポイントの1つ目は、サービスが掲載している案件数です。

掲載案件数が多いほど、自分が受注したい案件を見つけやすくなります。

例えば、農薬散布、点検、測量、撮影など、幅広い案件が掲載されているかをチェックすることで、自分のスキルに合った案件が見つかりやすくなります。

また、案件の頻度も重要で、掲載されている案件が頻繁に更新されているか、常に新しい案件が掲載されているかを確認することで、活動の幅を広げられます。

2.操縦士の数

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際に重要なポイントの2つ目は、サービスに登録している操縦士の数です。

操縦士数が多いサービスほど、スキルや経験豊富な操縦士を見つけやすくなります。

例えば、操縦経験や保有資格、機体種類などを確認し、自分の案件に合ったスキルを持つ操縦士が登録されているかを確認できます。

また、操縦士の地域もポイントとなります。

自身が希望する地域で活躍している操縦士が登録されているかを確認することで、現地の状況やニーズに応じた業務が円滑に進められます。

3.手数料

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際に重要なポイントの3つ目は、サービス利用に伴う手数料です。

依頼者と受注者それぞれに手数料が発生するため、手数料が低いサービスを選ぶことでコストを抑えられます。

依頼者が負担する手数料には、案件掲載料や成約手数料が含まれます。

一方、受注者が負担する手数料には、案件応募料や成約手数料が含まれます。

サービスによって手数料体系が異なり、成功報酬のみを取るサービスや固定料金制のサービスなどがあります。

手数料が少ないかどうかを比較することで、コストを抑え利益を最大化できます。

4.機能

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際に重要なポイントの4つ目は、サービスが提供する機能です。

各サービスには、案件検索機能、メッセージ機能、レビュー機能などさまざまな機能があります。

案件検索機能では、サービスが提供する検索条件が充実しているかどうかを確認しましょう。

キーワード、地域、報酬、機体種類など、詳細な検索条件を設定できるかがポイントです。

次に、メッセージ機能では、依頼者と受注者がスムーズにやり取りできるかどうかを確認しましょう。

円滑なコミュニケーションができるかが重要です。

さらに、レビュー機能では、過去の案件に対する評価やレビューができるかどうかを確認しましょう。

これによって、信頼性の高い操縦士や依頼者を見つけられます。

以上のように、自分のニーズに合った機能が揃っているかどうかをチェックすることが、ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際の重要なポイントとなります。

5.サポート体制

ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際に重要なポイントの5つ目は、サポート体制です。

サポート体制でチェックするべき項目として、「問い合わせ窓口」と「トラブル対応」が挙げられます。

まず、サービスが提供する問い合わせ方法には、電話、メール、チャットなどがあります。

サービスがこれらの様々な方法に対応しているかどうかを確認し、自分に合った方法で問題を解決できるかをチェックしましょう。

次に、トラブル対応では、サービスがトラブルが発生した際に迅速かつ丁寧に対応してくれるかどうかを確認しましょう。

万が一のトラブルに備えて、信頼できるサポート体制が整っているかどうかを確認することが重要です。

以上のように、サービスが提供するサポート体制が充実しているかどうかを確認することが、ドローン業務マッチングサービスを選ぶ際の重要なポイントとなります。

ドローン業務マッチングサイト3選

ここでは、ドローン業務マッチングサイト3社を徹底比較します。

項目 楽天ドローンゲートウェイ SORA de WORK ドローン×マッチング
掲載案件数 約1,000件 約5,000件 約3,000件
操縦士数 約2,000人 約10,000人 約5,000人
手数料 依頼者: 案件掲載料無料、成約手数料10% 依頼者: 案件掲載料無料、成約手数料5%~ 依頼者: 案件掲載料無料、成約手数料10%
機能 ・案件検索
・メッセージ機能
・レビュー機能
・案件検索
・メッセージ機能
・レビュー機能
・スキルアップ機能
・案件検索
・メッセージ機能
・レビュー機能
・マッチング機能
サポート体制 ・電話
・メール
・電話
・メール
・チャット
・電話
・メール
その他 楽天ポイントが貯まる 操縦士向け講習会開催 農業特化
おすすめポイント ・楽天ポイントが貯まる
・案件数が多い
・操縦士数が多い
・手数料が安い
・農業特化
・案件数が多い
注意点 手数料が他のサービスより高い 案件の種類が偏っている 農業以外の案件が少ない

それでは1つずつ順番に紹介します。

楽天ドローンゲートウェイ

楽天ドローンゲートウェイは、楽天グループが2022年11月に本格提供を開始したドローン業務マッチングプラットフォームです。

項目 内容
サービス内容 ドローン業務マッチングプラットフォーム
提供開始 2022年11月
掲載案件数 約1,000件
操縦士数 約2,000人
料金
依頼者
案件掲載 無料
成約手数料 6%~10%
受注者
案件応募 無料
成約手数料 3%~5%
サポート体制 電話、メール
その他
楽天ポイント 貯まる・使える
フライトマップ、天気予報 提供
ドローン保険 加入支援

本サービスの特徴としては、楽天ポイントが貯まる・使えることが挙げられます。

案件掲載や受注で楽天ポイントが付与され、楽天ポイントで案件掲載やサービス利用が可能です。

また、豊富な案件情報や充実した飛行支援機能があり、安心してドローン業務を遂行できます。

さらに、多岐にわたる案件情報が魅力で、農薬散布、点検、測量、撮影などの定番案件から、空撮、調査、物流などの新たな分野の案件も増加しています。

飛行支援も充実しており、フライトマップ、天気予報、飛行許可申請支援など、安全かつ効率的なドローン飛行をサポートしています。

また、楽天グループが運営しており、長年のノウハウと実績があるため安心感があります。

SORA de WORK

SORA de WORKの画像

出典:SORA de WORK

SORA de WORKは、エイジェックグループが運営する2022年4月にサービスを開始した、ドローン技術者とドローン導入企業のためのマッチングプラットフォームです。

項目 内容
サービス内容 ドローン技術者とドローン導入企業のためのマッチングプラットフォーム
提供開始 2022年4月
掲載案件数 約5,000件
操縦士数 約10,000人
料金
依頼者
案件掲載 無料
成約手数料 6%~10%
受注者
案件応募 無料
成約手数料 3%~5%
サポート体制 操縦士向け講習会開催
案件マッチング、契約サポート
飛行許可申請支援
ドローン保険加入支援

SORA de WORKは、豊富な案件数が特徴で、農薬散布、点検、測量、撮影など全国各地から様々な案件が掲載されています。

また、経験豊富な操縦士10,000人以上が登録しており、国家資格や操縦経験、機体種類などを検索して選択できます。

さらに、安心のサポート体制も整っており、案件マッチングや契約サポート、飛行許可申請支援、ドローン保険加入支援などが提供されています。

ドローン×マッチング

ドローン×マッチングは、東京都が採択した創業助成事業の一環として運営している、ドローン業務の依頼者と受注者をつなぐマッチングプラットフォームです。

項目 内容
サービス内容 ドローン業務の依頼者と受注者をつなぐマッチングプラットフォーム
運営 東京都 採択事業
案件数 約400件
操縦士数 約500人
利用料 無料
サポート体制
案件マッチング
契約サポート
飛行許可申請支援
ドローン保険加入支援

ドローン×マッチングは、豊富な案件数が特徴で、農薬散布、点検、測量、撮影など全国各地から様々な案件が掲載されています。

また、経験豊富な10,000人以上の操縦士が登録しており、国家資格や操縦経験、機体種類などを検索して選択できます。

さらに、安心のサポート体制も整っており、案件マッチングや契約サポート、飛行許可申請支援、ドローン保険加入支援などを提供しています。

依頼者は案件掲載、受注者は案件応募が無料となっています。

ドローン×マッチングは、東京都の採択事業であり、公的な支援を受けて運営されているため安全性が高いのも魅力です。

まとめ

ここまで、ドローン業務を依頼したい人と、ドローン業務を請け負いたい人を結びつけるサービス『ドローン業務マッチング』のサービス内容や利用方法、ポイントなどを紹介しました。

近年では、ドローン業務の需要が増加しており、空撮・農薬散布・インフラ点検を始め、物流や警備・災害対策などでも依頼が増えています。

ドローン業務マッチングサイトは、ドローン技術を活用した仕事と、それを担う人材をつなぐプラットフォームです。

また、ドローン技術の可能性を最大限に引き出すツールでもあります。

ドローン関連の仕事を探している受注者や、ドローンを使った業務をお願いしようと考えている依頼者は是非ドローン業務マッチングサービスを利用して業務効率化を図ってほしいと思います。

関連記事

  1. 農薬散布するなら産業ヘリとドローン、どっちがいい!?

    ドローン測量は航空レーザー測量より優秀?それぞれのメリット・デメリットを比較してみた

  2. DJI製ドローンの修理には!?「DJIアフターサービスセンター」なら完ぺきな対応をしてくれる

    農薬散布だけではない!ドローンを使った7つの農作業効率化メソッドとは

  3. 無人航空機 登録

    ドローンの機体登録制度は2022年6月20日から!登録方法を解説!

  4. 雲の上のドローンの画像

    【2023年最新】ドローンを飛ばせるおすすめ空撮スポット(場所)はどこ?

  5. ファイル名: 【2020年最新】ドローンを購入することが出来るお店、または売っている場所.jpg

    ドローンを購入することが出来るお店・ドローンが売っている場所を紹介【ドンキホーテ】

  6. 【2023年最新】ドローンのおすすめ11選!初心者でも操縦しやすいモデルをご紹介!

おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから
おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから