JUIDA認定スクールとは?ドローンスクールの料金相場や選ぶ際のポイントを解説

ドローンの需要が年々増えてきており、東京オリンピックのドローンショーでも使用されるなど、今後更に需要が高まっていくでしょう。

「将来ドローン関係の仕事に就いてみたい」と思っている人も多くいます。

そんな方におすすめなのが、JUIDA認定のドローン専門スクールです。

JUIDA認定スクールは全国展開もされており、ドローンを教えてくれる講師・設備環境・卒業後のアフターフォローなど、総合的にレベルが高いドローンスクールです。

JUIDA認定スクールに通えば、ドローンの仕事に就く夢にも近づけることでしょう。

この記事ではドローンスクールの、料金相場や選ぶ際のポイント、JUIDA認定スクールについて詳しく解説しています。

友だち追加

JUIDA認定スクールとは?

JUIDA認定スクールは、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が管理する、ドローンの民間資格が取得できるスクールです。

ドローンを操縦するための正式な資格名は「無人操縦航空機操縦技能」で、この資格を修得するためには、全国にあるJUIDA認定スクールに通い、座学と実技の講習や、試験を修了する必要があります。

2022年時点で2万人を超える操縦技能者を輩出しており、非常に信頼できるスクールです。

JUIDAで修了すれば「無人航空機安全運航管理者証明書」を交付され、晴れてJUIDAの認定資格が取得できるので、頑張って修了まで学びましょう。

ここからはJUIDAについての詳細を、さらに詳しく解説していきます。

JUIDA認定スクールは全国にどれくらいある?

JUIDA認定スクールは全国に300校以上あります。

全国のJUIDA認定スクールの画像

お住まいの都道府県を検索すれば、近くのJUIDA認定スクールがヒットするでしょう。

英語で講習を受けられる場所もあるので、日本語ではなく英語の方が得意な人は、近くに通える距離にあれば、そちらでの受講もおすすめです。

自分の都合に合わせてスクールに通えるのはJUIDA認定スクールの強みなので、安心して通えます。

JUIDA認定スクールで取得できる資格を解説

JUIDAが定める科目を修了した人には、申請手続き後に「無人航空機安全運航管理者」が交付されます。

ドローンを操縦するための資格ですが、二つに分類されていて、受講できる対象年齢も違いますので、資格の種類について解説していきます。

無人航空機操縦技能

無人航空機操縦技能は、簡単にいうとドローンを飛ばす為に取れる資格で、基本的な知識や技能を身に付けられます。

この無人航空機操縦技能を修得したら、ドローンを安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者としての証明になり、最終段階である「無人航空機安全運航管理者」を目指せます。

「無人航空機安全運航管理者」の資格については、後ほど解説します。

無人航空機操縦技能は16才から修得できる資格ですが、未成年の場合は親権者同意書が必要になりますので、注意しましょう。

資格を得ることで、周辺地域の理解を得やすくなったり、航空局への飛行申請手続きの一部を省いて申請できるメリットもあります。

無人航空機安全運航管理者

「無人航空機安全運航管理者」の資格条件は「無人航空操縦技能」を修得し、かつ飛行業務の経験を有する人が対象となります。

「無人航空操縦技能」の資格と違う点は、十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者としての証明になります

最近はドローンビジネスが発展してきているので、ドローンの資格を有している人に優先的に仕事を発注したいとクライアント側も考えています。

そのため、ドローンビジネスを始めたい人には持っておきたい資格と言えるでしょう。

無人航空機安全運航管理者を取得できるコースは、主に座学となり、ドローンを運航するための基本知識・リスクアセスメント(作業における危険性)を学べます。

4日間ほどのカリキュラムになっているので、日程調整を行い慎重に申し込みましょう。

スクール毎に費用は異なる!料金相場を解説

JUIDA認定スクールの場合、習得できるコースやカリキュラムは統一されていますが、

通う場所によって受講にかかる金額が異なります。

・広島ドローンスクールの金額は168,000円

・静岡ドローンスクールの金額は389,000円

上の2つを比べると、広島スクールの方が静岡スクールに比べて半額以下のスクール料金となっています。

ただ、静岡のスクールに関していえば、JUIDAの資格以外にアフターサポートとして、実技の再試験や操縦技能訓練所の利用が1年間無料になるサービスが用意されています。

料金の安さだけでスクールを選んでしまうと、後悔してしまう可能性があるので、念入りに調べてから通うようにしましょう。

ドローンスクールに通うメリットは?

ドローンの操縦を覚えるだけでは、正しい知識や技術を身に着けるのは不十分であり、ドローンの飛行原理から気象の影響、法律による規制など様々な内容が関係しているため、正しい運航を学習する事が必須です。

ドローンの専門的な知識は独学では難しいため、必然的にドローンスクールに通う必要があり、安全かつ的確にドローンを操縦できるようになるまでには、スクールに通うのが最良の選択です。

他にもドローンのスクールに通うとメリットがたくさんありますので、ここからはドローンスクールに通うメリットを詳しく解説します。

プロから正しいドローンの操縦方法や知識を学べる

ドローンスクールに通えば、プロのドローン操縦士から直接ドローンの操縦方法を教われます。

基本をしっかりと学べるので、操縦スキルの上達も早いでしょう。

独学でドローンを操縦するのは非常に難しいので、プロに教わりながらドローンを操縦すれば、正しい操縦技術が身に付き、悪い癖も付きません。

プロから学べるのは操縦方法だけではなく、現場で起きるトラブルの対応方法や動き方についても学べるため、非常に貴重な機会になります。

プロの講師は、実際にドローン操縦士として活躍している人なので、正しい知識や技術を身につけられるでしょう。

ドローン操縦の練習場所を確保できる

ドローンを操縦するには、広大な土地が必要です。

自分でドローンを購入して、いざドローンを飛ばそうとしても一般人がいる状況で、操縦方法がわからない状態では、最悪の場合人身事故をおこしてしまいます。

ドローンスクールではドローンを操縦するための練習場所も確保されており、安心して練習できます。

この練習場が室内であれば、天候に左右されずに練習できますので、練習場が室内か屋内かはドローンスクールを選ぶ際の重要な要素の一つになるでしょう。

卒業後にもサポートを受けられる

ドローンスクールによって、卒業後のサポートは異なります。

修了後も技術を磨けるような講習があったり、練習場を使えるスクールもあります。

例えば「空ごごち」というサービスが利用できるスクールもあります。

1年間365日いつでも無料で相談ができるサービスがあり、利用目的に合わせた機体購入の相談や、飛行許可申請が必要な場合の申請方法など、オペレーターが詳しく案内してくれます。

ドローンスクールを卒業した後に困るケースは多いので、卒業後に何もサポートがないスクールはあまりおすすめできません。

ドローンスクールに通う場合に選ぶポイントは?

ドローンスクールは高額な料金を払って通うので、スクール選びは慎重にするべきです。

全国にはたくさんのドローンスクールがあり、選択肢が多いので迷ってしまうのも事実。

先程も言いましたが、値段の安さだけでドローンスクールを選ぶのはリスクが高く、後悔する可能性も高くなります。

そこで、ドローンスクールを選ぶ際に、参考にしたいチェックポイントを3つにまとめて解説します。

①ドローン講師の経歴で選ぶ

実際にドローンを操縦して、現役で活躍している講師が在籍しているスクールを選びましょう。

講師業を目指してドローンを教えている講師は、現場経験がまだ少ないので、実際に現場で積んできた経験値を持つ講師を選ぶのがおすすめです。

リアルタイムでトラブルが起きた際の対処法や、現場でどういった活動をしているのか聞けるのは大きなメリットです。

ドローンスクールのホームページやパンフレットに、講師の実務経験を書いているスクールが多いので、しっかりと講師の紹介ページを見て選びましょう。

②国土交通省が認定しているスクールを選ぶ

ドローンスクールは、国土交通省認定の資格を発行しているスクール、団体であるかを必ずチェックしましょう。

国土交通省の認定を受けた管理団体によるカリキュラムを修了のうえ資格証明書を修得すると、飛行許可申請の際に必要となる技術証明や一部の書類が免除となります。

ドローンで仕事をする場合は、航空法で規制されている場所での飛行が必須となる場合が多く、仕事をスムーズに進めるためにも、資格証明の存在は大事です。

JUIDAは認定を受けた管理団体なので、安心して受講ができます。

③卒業後のサポートが充実している場所を選ぶ

先程も解説しましたが、ドローンスクールを通うなら卒業後のサポートは、外せないポイントです。

スクールの中には卒業生限定で加入可能なドローン保険や、卒業生同士で情報交換ができるコミュニティに参加できたりと、スクールによって制度は異なります。

このようなサポートは今後のドローン運用を円滑に進めるための手助けになるので、妥協せずに選びましょう。

正直、料金が安くても卒業後のフォローがないスクールはあまりオススメできません。

卒業後のサポートについてもスクールの口コミなどを念入りにみて、比較検討するのがオススメです。

自分に合ったサポートを見つけて、検討するようにしてください。

まとめ

今回はJUIDAの認定ドローンスクールを重点に置いて紹介しました。

全国展開しているJUIDAの認定ドローンスクールは、料金・サポート・講師などを考えると、総合的におすすめできるスクールです。

ドローンビジネスは今後も発展していくホットな市場なので、興味があればJUIDAの認定ドローンスクールのホームページをぜひ見てみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. JUIDA認定資格の申請方法は?認定証の手続きや申請にかかる費用を解説

お得なキャッシュバック情報はLINEから!
友達追加はこちら
お得なキャッシュバック情報はLINEから
友達追加はこちら