Dアカデミー関東埼玉校公式サイトの画像

【2022年最新版】Dアカデミー関東埼玉校を紹介【埼玉県川越市JUIDA認定ドローンスクール】

将来的にドローンが私たちの生活に溶け込む時代がやってきます。

今のうちにドローンについて学習しておくのもいいかもしれません。

しかし、ドローンの知識・操縦技術を独学で習得するのは大変です。

そこで、プロのドローン講師による直接指導を行っている「Dアカデミー関東埼玉校」を受講してみてはいかがでしょうか?

本記事では、埼玉県川越市でドローン資格を取得できる「Dアカデミー関東埼玉校」をご紹介します

※2022年3月に最新情報を調査済みです

Dアカデミー関東埼玉校の特徴

Dアカデミー関東埼玉校公式サイトの画像出展元:「Dアカデミー関東埼玉校より」

Dアカデミー関東埼玉校は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会である「JUIDA」が認定した認定校です。

本校で受講できる「無人航空機技能操縦者&安全運航管理者」を受講修了することで、「無人航空機操縦技能者証明」と「無人航空機安全運航管理者証明(夜間・目視外講座追加)」の資格を取得することができます。

本スクールでJUIDA認定資格を取得することで、「農薬散布」「インフラ点検」「建設現場」などの産業分野でドローンを使用する場合に「飛行申請が簡単に行える」などのメリットがあります。

また「災害対応」を行う上でもドローンを活用でき、人命救助の手助けを行うことができます。

資格を取得していることで冷静にドローンを飛ばし、人の命を救うことができるかもしれません。

そんなJUIDA認定資格を取得できるDアカデミー関東埼玉校の概要は以下の通りです。

Dアカデミー関東埼玉校概要
運営会社 株式会社ジュンテクノサービス
住所 〒350-1129 埼玉県川越市南大塚1丁目6-27
Googleマップ:こちらから
電話番号 049-265-8651(不在が多いため、メールにてご連絡ください)
取得できる免許の種類
  • 無人航空機操縦技能者証明
  • 無人航空機安全運航管理者証明(夜間・目視外講座追加)
  • Dアカデミー認定修了証
  • 安全潜航操縦士
  • DJI CAMP認定証
  • (一社)日本水中ドローン協会 水中ドローン安全潜航操縦士認定ライセンス
  • ドローンサーチオペレーター認定証
  • DJI CAMPスペシャリスト認定証
ホームページURL こちらから

LINEで相談する

さらにDアカデミー関東埼玉校では、​「目視外・夜間講習」「水中ドローン安全潜航操縦士認定講習」「DJIスペシャリスト認定講習」などのコースも用意しています。

これらの講習も受講することで、産業分野でドローンを活用する際に有利になります。

本スクールで受講できるコースと受講料金は以下の通りです。

・JUIDA認定ドローン操縦士+安全運航管理者取得+夜間・目視外コース
・Dアカデミー目視外飛行・夜間飛行2時間証明
・水中ドローン安全潜航操縦士認定講習
・DJI CAMP

JUIDA認定ドローン操縦士+安全運航管理者取得+夜間・目視外コース

取得可 ライセンス

  • 無人航空機操縦技能者証明
  • 無人航空機安全運航管理者証明(夜間・目視外講座追加)

目的

​JUIDA認定無人航空機操縦者+安全運航管理者講習です。

自動航行・ドローンを使った写真測量​、2Dマップを作成します。

夜間・目視外の追加講習も行っています。

日程

​座学・実技 全4日間

受講料

297,000(税込)
※自動航行・写真測量実習含みます。 

LINEで相談する

Dアカデミー目視外・夜間講習2時間証明コース(単体)

取得可 ライセンス

  • Dアカデミー認定修了証を発行

目的

2019年11月よりDアカデミー関東埼玉校では、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)のカリキュラムに準じて「夜間飛行」「目視外飛行」を追加しました。

夜間・目視外のカリキュラムは、「座学30分」「実技2時間」となります。

日程

実技講習1日目の夜間に行います。(体育館にて実施)

受講料

  • Dアカデミー埼玉校修了生:30,000円
  • 他校修了生:50,000円

LINEで相談する

ドローンサーチオペレーター講習

取得可 ライセンス

  • 認定証を発行

目的

山岳救助や捜索活動に用いられる「ドローンサーチプラス」という機材の基礎知識や技術を学ぶコースです。

大切なものや人にタグを持たせることで、GPSに頼らず、ドローン飛行によりタグ電波を中継する業務知識・技術を習得します。

日程

1日

受講資格

  • Dアカデミー卒業生、もしくは各インストラクターがそれ同等と判断した方
  • 満20歳以上の方
  • DJI MAVIC2シリーズをお持ちの方(airやminiは不可)
  • ご自身で、航空局への機体の改造申請ができる方
  • 講習修了後にタグ捜索業務への出動が可能な方

受講料

  • 見学:無料
  • 1日講習(機材導入済み):88,000円(税込)
  • 1日講習(機材セット込み):165,000円(税込)

LINEで相談する

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習

取得可 ライセンス

  • 安全潜航操縦士

目的

  1. 機体を熟知し、安全基準を満たした操縦技術を習得する正しい知識とモラルを持ち、法令に則った運用を行う。
  2. 水中ドローンの水中産業進出のため、様々な活用事例・実績を生み出す水中事業に関連する基礎知識を身につける。
  3. 水中ドローンの能力を活用し、アイディアと可能性を探求する開拓者となる全ての水中ドローン操縦士の模範となり、水中の魅力を伝道する。

日程

1日間

受講料

  • 85,000円(税込表示、テキスト代8,000円込)
    ※1度の定員は4名まで試験費用込み
    ※認定証資格発行料金は別途¥10,000(税別)
    ※認定証資格発行料金のほか協会費として5,000円(税別)がかかります。( 会費は初年度無料、一般社団法人日本水中ドローン協会認定)
    ※法人様単位での講習も承ります。日程のご相談、お見積もりはメールにてお問い合わせ願います。

LINEで相談する

DJI CAMP スペシャリスト

取得可 ライセンス

  • DJI スペシャリスト

目的

「DJIスペシャリスト」に認定となり、DJI JAPAN株式会社へ弊社から申請手続きを行い、合格者に「認定書」が発行されます。

世界トップシェアのドローンメーカーDJI社から、経験と知識を有すると公認されるため、仕事を受けられる際など、依頼者からの「技術不安を払拭したり」、国土交通省申請時に「添付資料」として使うなど様々な活用が考えられます。

日程

2日間(座学講義、筆記試験、実技試験)

受講料

  • DJI CAMPスペシャリスト養成: 110,000円(税込)
  • DJI CAMPスペシャリスト養成 (10時間初心者訓練付き)  :165,000円(税込)
    ※認定証発行には、別途16,500円(税込)が必要となります。
    ※認定証発行手数料は試験合格後、DJI CAMP認定証を発行代行しているエアロエントリー(株)にお支払いただきます。

会場

  • 座学会場:〒350-1129 埼玉県川越市大塚1丁目6−27(弊社倉庫内)
    ※駐車場に限りがあるため、乗り合わせ等でご対応くださいますようお願い申し上げます。
  • 実技会場:〒355-0292埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地(武蔵嵐山 国立女性教育会館内(NWEC・ヌエック))

LINEで相談する

Dアカデミー関東埼玉校のサポート

Dアカデミー関東埼玉校には「数多くの特徴」と「手厚いサポート」など魅力的なサービスがたくさんあります。

1.申請手続きの講義を詳しく説明
2.プロの講師陣
3.徹底した実技訓練指導
4.卒業生は2年間の無料講習を受講できる
5.オンラインショップを開設

1.申請手続きの講義を詳しく説明

Dアカデミー関東埼玉校では、JUIDA認定講習のカリキュラムの他、「オリジナル講習」を追加しています。

「電波」「バッテリーの取り扱い」「法律」や「国土交通省への申請方法の注意点」「今後のドローン市場について」など他校では取り組んでいない内容もサポートします。

ドローンを飛行させる際の申請手続き等も、経験豊富なプロの講師が丁寧に教えてくれます。

2.プロの講師陣

国内のドローンスクールでは「現場経験を持たない講師」が在籍しているケースがあります。

Dアカデミー埼玉校では、講師全員が今現在も「撮影チーム」として活躍し、「多くの現場経験」を持ち、撮影だけでなく業務の専門性を武器に仕事を確実に獲得していくご相談も承っています。

現役でドローンに携わっていることから安心して受講いただけます。

3.徹底した実技訓練指導

Dアカデミー関東埼玉校では、現場に出て困らないように徹底した「実技訓練指導」を行っています。

ドローン初心者の方でも安心して受講いただけます。

4.卒業生は2年間の無料講習を受講できる

Dアカデミー関東埼玉校の卒業生は、「2年間の無料講習」を受講することができます。

卒業後にせっかく覚えた「操縦方法」「座学で学んだ知識」が衰えるのが怖いという方は、無料講習の受講をおすすめします。

5.オンラインショップを開設

​ドローンスクールの卒業生に向けて機材を同時に検討していただくため「ドローンテクニカルファクトリー川越」オンラインショップを開設しています。

本校を卒業した卒業生には、「特別割引等」も用意しています。

オンライン受講は可能なのか?

Dアカデミー関東埼玉校では2022年3月現在、水中ドローン潜航操縦士認定講習とは別に法人様向けの「ZOOMオンラインセミナー」を不定期で開催しています。

こちらのセミナーは、参加無料で水中ドローンを「自社へ導入される方」「ビジネス展開を希望する方」「機体購入をお考えの方」が対象です。

付近にある、もしくは似たようなドローンスクールはあるのか?

Dアカデミー関東埼玉校付近にあるドローンスクールの画像出展元:「Googleマップより」

Dアカデミー関東埼玉校から半径20km圏内に「川越三共ドローンスクール」「日本UAV事業パイロット養成センターSAITAMA」「DROSSE」「レインボードローンスクール」など4校あります。

以下で、Dアカデミー関東埼玉校付近にあるドローンスクールをご紹介します

川越三共ドローンスクール

  • 埼玉市内から約54分
  • 羽田空港から約1時間17分
  • 成田空港から約1時間44分

ホームページはこちら

日本UAV事業パイロット養成センターSAITAMA

  • 埼玉市内から約56分
  • 羽田空港から約1時間25分
  • 成田空港から約1時間51分

ホームページはこちら

DROSSE

  • 埼玉市内から約42分
  • 羽田空港から約48分
  • 成田空港から約1時間11分

ホームページはこちら

レインボードローンスクール

  • 埼玉市内から約23分
  • 羽田空港から約43分
  • 成田空港から約1時間17分

ホームページはこちら

Dアカデミー関東埼玉校で取得できる資格は国土交通省認定なのか?

当ドローンスクールで取得できる資格は国土交通省認定なのか?

Dアカデミー関東埼玉校で受けることができる「JUIDA認定ドローン操縦士+安全運航管理者取得+夜間・目視外コース」を受講修了することで、「無人航空機操縦技能者証明」「無人航空機安全運航管理者証明」の資格を取得できます。

こちらの資格は、国土交通省が認定している「認定資格」です。

また、ドローンスクールで取得できる資格と言っても、「資格・免許を持っているメリットはあるの?」「国土交通省認定の資格・免許の種類は何があるの?」など疑問に思うことがたくさんあると思います。

ここでは、ドローンスクールで取得できる資格・免許の詳細をご紹介します。

国土交通省認定のドローン資格・免許とは?

国土交通省認定のドローン資格・免許とは?

国土交通省認定のドローン資格・免許について以下の項目で解説します。

1.国土交通省の資格・免許について
2.資格・免許を取得すると?
3.もしドローンの資格・免許なしでドローンを飛ばすとどうなるのか

1.国土交通省の資格・免許について

大前提として、ドローンを操縦する上で「免許」は存在しません。

ですが、技術・技能を証明するための「ドローンの民間資格」はいくつか存在します。

ドローンの民間資格を取得することで、「航空法」「ドローンの知識・操縦技能」を学ぶことができるので「ドローンを活用したビジネス」をする場合でも有利に動くことがあるので、民間資格の取得をおすすめしています。

また、今回紹介しているDアカデミー関東埼玉校でも「無人航空機操縦技能者証明」「無人航空機安全運航管理者証明」といった民間資格を取得することができるので、是非受講を修了して取得していただけたらと思います。

▼ドローン資格の種類については、以下の記事を参照してください。

【2022年最新】ドローンの資格・免許は国家資格?種類や取得費用についても徹底解説!

2.資格・免許を取得すると?

ドローンスクールで資格・免許を取得できると言っても、「実際に何ができるようになるの?」「メリットはあるの?」など気になることがたくさんあると思います。結論から言うと、多くのメリットがあります。

【ドローン資格取得のメリット】

・ドローンを飛行する際の「飛行申請」を簡略化できる
・資格を取得する段階で、プロから知識・技能を習得できる
・ドローンのプロとしてアピールできる
・ビジネスで活用する場合、資格が「証明書」になる
・自身または会社のPRに使用できる

Dアカデミー関東埼玉校で取得できる「無人航空機操縦技能者証明」「無人航空機安全運航管理者証明」といった2つの資格も、上記メリットに当てはまります。

3.もしドローンの資格・免許なしでドローンを飛ばすとどうなるのか

先ほど紹介したように、ドローンには免許がありません(2022年3月現在)。

そのため「誰でもドローンを飛ばせてしまう」というのが現状です。

しかし、ドローンには「航空法」という規制が存在し、違反すると犯罪になります。

【ドローンの飛行が規制される例】

・空港周辺
・150m以上の上空
・住宅など集合地帯

上記に該当する場合は、国土交通省に「手続きをして飛行許可をもらう」必要があります。

飛行許可申請をしないで、上記のような場所でドローンを飛ばしてしまうと「犯罪」になり、逮捕されてしまう可能性があります。

このようなことからも、ドローンスクールを受講し、プロの講師から「正しい知識」を学ぶ必要があります。

▼ドローンの飛行許可申請の詳しい方法は、以下記事を参照してください。

【2022年最新】ドローンの資格・免許は国家資格?種類や取得費用についても徹底解説!

関連記事

  1. 一般社団法人 関西ドロ-ン安全協議会(大阪・滋賀・奈良スク-ル)の公式HPの画像

    【公式】一般社団法人 関西ドロ-ン安全協議会(奈良スク-ル)を紹介【奈良県桜井市JUIDA認定校】

  2. ドローンビジネスラボラトリーつくば校HPの写真

    【初心者おすすめ!】ドローンビジネスラボラトリー つくば校をご紹介【茨城県下妻市のJUIDA認定ドローンスクール】

  3. 那加ドローンスクール 公式HP内イメージ画像

    【2022年最新版】那加ドローンスクールを紹介【岐阜県各務原市JUIDA認定校】

  4. ドローンスクールNDMC浜松校

    【2022年最新版】『ドローンスクールNDMC浜松校』を紹介【静岡県浜松市JUIDA認定校】

  5. G・Dアカデミー

    『G・Dアカデミー』を紹介【岐阜県岐阜市JUIDA認定校】

  6. ドローンポイント

    『ドローンPoint(ドローンポイント)』をご紹介【愛知県小牧市JUIDA認定校】

  7. ドローントレーニングセンターけいはんな

    【2022年最新版】『関西ドローントレーニングセンター』をご紹介【奈良県奈良市JUIDA認定校】

  8. ドローン活用技能スクール徳島那賀町スクールHPの写真

    ドローン活用技能スクール徳島那賀町校をご紹介【徳島県那賀郡のJUIDA認定ドローンスクール】

  9. 苫小牧ドローンスクール公式サイトの画像

    【保存版】苫小牧ドローンスクールを紹介【北海道苫小牧市JUIDA認定校】

LINEでドローンの無料相談実施中!
友達追加はこちら
LINEで無料相談実施中!
友達追加はこちら