札幌篠路ドローンスクール公式サイトの画像

札幌篠路ドローンスクールを紹介【北海道札幌市JUIDA認定校】

近年ドローンを使う人が多くなりつつあります。

最近のドローンは「自律飛行性能」や「安全機能」が進歩してきていていますが、飛行時のトラブルはゼロとは限りません。

独学でドローンを勉強して操縦をすることはできますが、「航空法」など法律も学ばなければいけないドローンは、ドローンスクールを受講して正しい知識と操縦技能を確立する必要があります。

そこで本記事では、北海道札幌市でドローン資格を取得できる「札幌篠路ドローンスクール」をご紹介します

札幌篠路ドローンスクールの特徴


札幌篠路ドローンスクール公式サイトの画像

出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールは、一般社団法人日本UAS産業振興協議会である「JUIDA」が認定したDアカデミーグループのー員として2019年4月に北海道札幌市で開校しました。

本校で受講できるJUIDA認定「無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コース(4日間コース)」を受講修了することで、「JUIDA操縦技能証明証」と「JUIDA認定安全運航管理者」の資格を取得することができます。

本スクールでJUIDA認定資格を取得することで、「農薬散布」「インフラ点検」「建設現場」などの産業分野でドローンを使用する場合に「飛行申請が簡単に行える」などのメリットがあります。

またドローンパイロットとして「災害対応」を行う時にドローンを活用でき、人命救助の手助けを行うことができます。

そんなJUIDA認定資格を取得できる札幌篠路ドローンスクールの概要は以下の通りです。

札幌篠路ドローンスクールの概要
運営会社 株式会社 札幌篠路自動車学校
住所
札幌市北区篠路1条8丁目6-30
Googleマップ:こちらから
電話番号 011-771-2224
取得できる免許の種類
  • JUIDA操縦技能証明証
  • JUIDA認定安全運航管理者
ホームページURL こちらから

札幌篠路ドローンスクールで受講できる「無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コース(4日間コース)」では、「無人航空機概論」「法律」「国土交通省への飛行申請の仕方」といった「座学」、「夜間目視外飛行」「操縦技術」「自動航行」といった「実技」を4日間で行います。

本スクールで受講できる「無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コース(4日間コース)」と受講料金を以下で紹介します。

無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コース(4日間コース)

取得可 ライセンス

  • JUIDA操縦技能証明証
  • JUIDA安全運航管理者
    ※本コースを修了することで上記ライセンスの取得申請をJUIDAにすることが可能となります。

日程

  • 1日目(9:00~17:30)座学
  • 2日目(9:00~17:30)座学
  • 3日目(9:00~17:30)実技
  • 4日目(9:00~17:30)実技

対象

  • 矯正視力が両目0.7以上かつ1眼で0.3以上
  • 反社会勢力でないこと
  • 無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コースは20歳以上

受講料

270,000円(税別)
※本校で、「免許取得」をした方は「10,000円割引」になります。申し込みの際にお知らせ願います。

場所

  • 受講場所:札幌篠路自動車学校
    札幌市北区篠路1条8丁目6-30
    Googleマップ:こちらから

お申し込みはこちらから

札幌篠路ドローンスクール
サポート

ドローンスクールを決めるときの条件として、そのスクールの「特徴」を重視するという方も多いのではないでしょうか。

札幌篠路ドローンスクールは、数多くの特徴を用意して皆さんをお待ちしています。

1.少人数制
2.1人あたりの飛行時間をたくさん取れる
3.卒業後、すぐに実務で飛行できるような訓練
4.アフターレッスン
5.各日の昼食付き
6.広大なドローン専用練習場で実技が行える
7.ベテラン講師による指導
8.受講日程のカスタマイズを行える
9.無料送迎バス

1.少人数制

札幌篠路ドローンスクールでは、「少人数制(定員4名)」を採用しているので、受講生一人一人が安全に関する知識と高い操縦技能を確実に身につけることができます。

参加者一人一人に、「参加目的」を聞くことでその目的に合った指導を行っています。

2.1人あたりの飛行時間をたくさん取れる

飛行実技は、「1人で1機」もしくは「2人で1機」を使用します。

1人あたりの飛行実技時間を多く取ることができるので、確実な操縦技能の向上に繋がります。

20分程度の待ち時間も「フライトシミュレーター」で飛行訓練を行うことができるので、時間の無駄がありません。

また、メインの屋外飛行実技では、風のある状態で「100m~150m(距離・高さ)先」まで飛ばせます。

3.卒業後、すぐに実務で飛行できるような訓練

札幌篠路ドローンスクールは、卒業後すぐに実務で飛行ができるような「万全な内容」でカリキュラムを組んでいます。

「国への飛行申請方法」「危険回避」「自動航行」などを「赤外線カメラ搭載の機体」を使い、実際の実務を想定して訓練を行います。

4.アフターレッスン

札幌篠路ドローンスクールを卒業した卒業生は、「アフターレッスン」で座学や実技の「無料利用」を受けることができます。

アフターレッスンを受ける際は、「日程指定」をお忘れないようにお願い致します。

5.各日の昼食付き

札幌篠路ドローンスクール公式サイト「唐揚げ弁当」の画像
出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールは「女性受講生」にも配慮した「清潔な教育環境」が整っていて、さらに、「各日の昼食お弁当・お茶付き」のサービスがあります。

お弁当は「当別名物から揚げ弁当」です。

6.広大なドローン専用練習場で実技が行える

札幌篠路ドローンスクール公式サイト「ドローン専用練習場」の画像出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールの座学と屋内実技は「札幌篠路自動車学校施設内」で行い、屋外実技は「北海道ドローン協会のドローン専用練習場」で行います。

7.ベテラン講師による指導

札幌篠路ドローンスクール公式サイト「ベテラン講師による指導」の挿入画像出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールでは、自動車学校の「教習指導員・検定員」も兼務しているベテラン講師から直接指導を受けることができます。

初心運転者教育のノウハウを生かし、ドローンを初めて扱う「初心者」にも分かりやすく「安全に正しく、そして楽しく」をモットーに、ドローン操縦士並びに安全運航管理者の育成に取り組んでいます。

8.受講日程のカスタマイズを行える

札幌篠路ドローンスクール公式サイト「受講日程のカスタマイズ」の画像
出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールの講習は、4日連続講習が基本ですが、企業研修等で日程の調整が必要という方は、「日程のカスタマイズ」が可能です。

9.無料送迎バス

札幌篠路ドローンスクール公式サイト「無料送迎バス」の画像出展元:「札幌篠路ドローンスクールより」

札幌篠路ドローンスクールを受講する方で、市内近郊の方は「無料送迎バス」を利用することができます。

送迎エリアについては「お問い合わせ」をお願い致します。

オンライン受講は可能なのか?

札幌篠路ドローンスクールでは2020年11月現在、オンライン受講はできません。

付近にある、もしくは似たようなドローンスクールはあるのか?

札幌篠路ドローンスクール付近にある、もしくは似たようなドローンスクールの画像出展元:「Googleマップより」

札幌篠路ドローンスクールの15km圏内に「JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校」「雪研ドローンスクール」など2校あります。

以下で、札幌篠路ドローンスクール付近にあるドローンスクールをご紹介します

JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校

  • 札幌市内から約14分
  • 新千歳空港から約41分

ホームページはこちら

雪研ドローンスクール

  • 札幌市内から約7分
  • 新千歳空港から約53分

ホームページはこちら

札幌篠路ドローンスクールで取得できる資格は国土交通省認定なのか?

札幌篠路ドローンスクールで受けることができる「無人航空機操縦技能・運航管理者証明証取得コース(4日間コース)」を受講修了することで、「JUIDA操縦技能証明証」「JUIDA安全運航管理者証明証」の資格を取得できます。

また、ドローンスクールで取得できる資格と言っても、「資格・免許を持っているメリットはあるの?」「国土交通省認定の資格・免許の種類は何があるの?」など疑問に思うことがたくさんあると思います。

ここでは、ドローンスクールで取得できる資格・免許の詳細をご紹介します。

国土交通省認定のドローン資格・免許とは?

国土交通省認定のドローン資格・免許について以下の項目で解説します。

1.国道交通省の資格・免許について
2.資格・免許を取得すると?
3.もしドローンの資格・免許なしでドローンを飛ばすとどうなるのか

1.国土交通省の資格・免許について

大前提として、ドローンを操縦する上で「免許」は存在しません。

ですが、技術・技能を証明するための「ドローンの民間資格」はいくつか存在します。

ドローンの民間資格を取得することで、「航空法」「ドローンの知識・操縦技能」を学ぶことができるので「ドローンを活用したビジネス」をする場合でも有利に動くことがあるので、民間資格の取得をおすすめしています。

また、今回紹介している札幌篠路ドローンスクールでも「JUIDA操縦技能証明証」「JUIDA安全運航管理者証明証」といった民間資格を取得できます。

受講を修了させ、ドローン資格を取得していただければと思います。


▼ドローン資格の種類については、以下の記事を参照してください。

【2020年最新】ドローンの資格や種類について徹底解説アイキャッチ

ドローンの資格や種類を解説!

2.資格・免許を取得すると?

ドローンスクールで資格・免許を取得できると言っても、「実際に何ができるようになるの?」「メリットはあるの?」など気になることがたくさんあると思います。結論から言うと、多くのメリットがあります。

【ドローン資格取得のメリット】

・ドローンを飛行する際の「飛行申請」を簡略化できる
・資格を取得する段階で、プロから知識・技能を習得できる
・ドローンのプロとしてアピールできる
・ビジネスで活用する場合、資格が「証明書」になる
・自身または会社のPRに使用できる

本記事で紹介している札幌篠路ドローンスクールで取得できる「JUIDA操縦技能証明証」「JUIDA安全運航管理者証明証」といった2つの資格も、上記メリットに当てはまります。

先ほど紹介したように、ドローンには免許がありません(2020年11月現在)。

そのため「誰でもドローンを飛ばせてしまう」というのが現状です。

しかし、ドローンには「航空法」という規制が存在し、違反すると犯罪になります。

【ドローンの飛行が規制される例】

・空港周辺
・150m以上の上空
・住宅など集合地帯

上記に該当する場合は、国土交通省に「手続きをして飛行許可をもらう」必要があります。

飛行許可申請をしないで、上記のような場所でドローンを飛ばしてしまうと「犯罪」になり、逮捕されてしまう可能性があります。

このようなことからも、ドローンスクールを受講し、プロの講師から「正しい知識」を学ぶ必要があります。


▼ドローンの飛行許可申請の詳しい方法は、以下記事を参照してください。

【2020年最新】ドローン飛行許可の申請方法を解説!アイキャッチ

ドローン飛行許可の申請方法を解説!

関連記事

  1. TasksDroneAcademy神戸校の公式HP内イメージ画像

    『TasksDroneAcademy神戸校』をご紹介【兵庫県 神戸市 JUIDA認定ドローン スクール】

  2. Dアカデミー東北HPの写真です。

    Dアカデミー東北をご紹介【秋田県南秋田郡のJUIDA認定ドローンスクール】

  3. JVSドローンスクールのホームページ画像

    JVSドローンスクールを紹介【富山県中新川郡JUIDA認定校】

  4. HIroshimaドローンファーム HP 写真

    Hiroshimaドローンファームをご紹介【広島県広島市のJUIDA認定ドローンスクール】

  5. 徳島ドローンスクール

    徳島ドローンスクールを紹介【徳島県名西郡JUIDA認定校】

  6. 富山南砺ドローンスクールのホームページ画像

    富山南砺ドローンスクールを紹介【富山県南砺市JUIDA認定校】

  7. Dアカデミー関東埼玉校公式サイトの画像

    Dアカデミー関東埼玉校を紹介【埼玉県川越市JUIDA認定ドローンスクール】

  8. ドローントレーニングセンターけいはんな

    『ドローントレーニングセンターけいはんな』をご紹介【奈良県奈良市JUIDA認定校】

  9. 浜松ドローンスクール

    「浜松ドローンスクール」を紹介【静岡県浜松市JUIDA認定校】