JULC 春日部センター校

この記事では埼玉県春日部市に開校している「JULC 春日部センター校」について、コースの内容や特徴などを詳しく解説していきます。

JULC 春日部センター校とは

JULC(JAPAN UAV LICENSE CENTER)は日本語で「日本無人航空機免許センター」を指し、2021年3月に設立されました。

JULC春日部センター校は、そんなJULCの中核を担う教習所として、春日部の小学校跡地に開校しました。

全国で活動するJULC教官の教育や、育成を担当する指導教官としての役割だけでなく、オリジナルカリキュラムの開発も行っています。

JULC 春日部センター校の特徴①:小学校跡地を利用した教習施設

JULC春日部センター校は、小学校の跡地を利用した教習施設です。

周りは広大な田畑に囲まれ、ドローン講習に集中できます。

グラウンドでは大型の散布機の訓練も行えるほか、雨天は体育館を利用して訓練が可能です。

校舎壁面を利用したドローンによる近接撮影訓練やモデリング訓練など、施設を活かした教習所となっています。

JULC 春日部センター校の特徴②:都心からも通いやすい好立地

JULC春日部校は都心からも車や公共交通機関を利用して1時間半ほどで通えます。

東京はほとんどの場所でドローンが飛ばせない「飛行制限区域」となっているため、屋外で講習できる場所は限られています。

JULC春日部校なら、広い空の下でのびのびとドローン飛行が楽しめます。

JULC 春日部センター校の特徴③:ドローン操縦に精通した優れた教官

JULCでは、充実したドローン講習や操縦トレーニングを提供するため、実際に無人航空機を運用する操縦者が日本中から教官として集められています。

JULCの教官は、小型の無人航空機から大型の農薬散布用無人航空機まで幅広い機体の飛行経験を持ち合わせており、第一線でドローン産業の発展と人材の育成に尽力してきたパイロットたちです。

そのような優秀な教官から、直接指導してもらいながら教習が受けられる点は大きな魅力です。

JULC 春日部センター校で受講可能な国家資格の実地講習

JULC 春日部センター校で受講可能な国家資格の実地講習を下の表にまとめました。

一等:基本 一等:25kg以上 一等:夜間 一等:目視外
二等:基本 二等:25kg以上 二等:夜間 二等:目視外

上の表の通り、JULC 春日部センター校では、一等と二等の全ての講習が受講できます。

JULC 春日部センター校の写真

出典:JULC

JULC 春日部センター校のカリキュラム・コース

JULC 春日部センター校では、無人航空機の国家資格が取得できる「無人航空機操縦士講習」をはじめ、受講者のニーズに合わせてさまざまなコースを開設しています。

  • 二等無人航空機操縦士講習
  • 一等無人航空機操縦士講習
  • 産業活用コース 空中写真測量コース基礎
  • 産業活用コース 基礎フライトトレーニング(1日)
  • 産業活用コース 基礎フライトトレーニング(3日間)
  • 機体学習コース DJI Matrice RTK 基礎

順番に解説していきます。

JULC 春日部センター校の二等無人航空機操縦⼠講習

無⼈航空機操縦者技能証明 二等

出典:JULC

コース名 二等無人航空機操縦士講習
講習時間 【初学者】

学科:10時間以上、

実地(基本):10時間以上

実地(限定解除):目視外は2時間以上、夜間は1時間以上、25kg以上は2時間以上

【経験者】

学科:4時間以上

実地(基本):2時間以上

実地(限定解除):目視外・夜間・25kg以上全て1時間以上

受講料 2023年1月下旬より順次開校予定
取得可能資格 無人航空機操縦者技能証明(二等)

ドローンの国家資格にあたる⼆等無⼈航空機操縦⼠の講習内容は、国⼟交通省により内容基準が定められています。

それに基づき、無人航空機操縦者技能証明の登録講習機関である日本無人航空機免許センターが、講習内容を作成しています。

講習概要

登録講習機関では「学科講習」「実技講習」の受講および、実技技量の習熟度確認のための「修了審査」を受講可能です。

実地講習

実地講習では、自らで無人航空機を操縦する際に必要な安全意識を持ち、自信を持って無人航空機を飛行させられるスキルの習得を目指します。

定められた修了審査試験に合格できる技量だけではなく、無⼈航空機の国家資格取得後の運⽤やトラブル発⽣時の対処法などを習得できるカリキュラムとなっています。

JULCでは測量をはじめ様々な業務別⺠間講習を展開しておりますが、その基本の技量証明資格として無⼈航空機操縦⼠講習を実施しております。

学科講習

学科講習では無⼈航空機の基礎知識および運⽤知識を学びます。

JULCの講師陣は、⽇本全国の無⼈航空機を運⽤する⽅々の中から、選りすぐりの人材で構成されています。

国⼟交通省よりアナウンスされている基礎内容に加え、空撮や測量、災害対応、実証実験、農業利⽤などの運⽤現場で培ってきた経験・ノウハウを学科教材に落とし込み、安全で⽣産性の⾼い⾶⾏を実現するために必要な要素を学ぶことが可能です。

JULC 春日部センター校の一等無⼈航空機操縦⼠講習

無⼈航空機操縦者技能証明(一等)

出典:JULC

一等の講習に関しては、2023年3月以降に随時開校予定。

JULC 春日部センター校の産業活用コース 空中写真測量 基礎

空中写真測量基礎

出典:JULC

コース名 空中写真測量コース基礎
講習時間 学科6時間、実技1時間
受講料 110,000円~(税込・PDF修了証書込)

カリキュラム

  1. マルチローターUAVによる空中写真測量の概要
  2. 空中写真測量基礎知識
  3. 空中写真測量ワークフロー
  4. 位置情報測位方式
  5. 空中写真測量用UAVについて
  6. UAV飛行前準備
  7. 空中写真測量撮影方法
  8. 精度向上のために
  9. その他

空中写真測量コース基礎で習得できること

  • 写真測量の概念
  • 写真測量の技術と原理
  • カメラの設定
  • 写真測量を行う撮影方法
  • ワークフロー
  • 自動飛行経路設定
  • RTKについて
  • 機体選別のポイント

講習概要

ドローンを用いて空中写真測量を行う際の基礎知識を学べる講習です。

空中写真測量 基礎では、以下の内容について講習にて学習していきます。

  • 写真測量の概念
  • 撮影方法
  • 自動飛行航路設定
  • Real Time Kinematic(RTK)をはじめとする測位方式に関する知識
  • 関連するソフトウェアの使用方法など

これにより写真測量の基礎を理解・習得することで、無人航空機の性能を最大限活用した、効率的な空中写真測量が可能となります。

コース内では、実際に飛行経路の設定および飛行を行い習熟していきます。

JULC 春日部センター校の産業活用コース 基礎フライトトレーニング(1日)

基礎フライトトレーニング

出典:JULC

コース名 基礎フライトトレーニング(1日)
講習時間 学科30分、実技6時間
受講料 88,000円~(税込・PDF修了証書込)

カリキュラム

  1. 基礎レクチャー
  2. モード飛行
  3. ATTIモード飛行基礎
  4. ATTIモード飛行応用
  5. ATTIモード慣熟飛行

基礎フライトトレーニングにて習得できること

  • 基礎知識
  • 機体目視点検
  • ATTI設定方法
  • ATTIでの飛行訓練方法
  • 緊急回避方法

講習概要

この講習では、GPS等の飛行制御を用いない、ATTIモードでの飛行訓練を学習します。

まず何をやればいいか分からない方や学習方法を知りたい方など、独学では何が正しいのかが分かりにくく、練習の効率も悪くなりがちです。

自主訓練の方法を学ぶことにより、個人練習でも効率的な飛行訓練ができるようになります。

受講に多くの時間を割けない方にもおすすめのコースです。

JULC 春日部センター校の産業活用コース 基礎フライトトレーニング(3日間)

基礎フライトトレーニング

出典:JULC

コース名 基礎フライトトレーニング(3日間)
講習時間 学科30分、実技19時間
受講料 242,000円~(税込・PDF修了証書込)

カリキュラム

  1. 基礎レクチャー
  2. Pモード飛行
  3. ATTIモード基本飛行
  4. 緊急回避
  5. ATTIモード応用飛行
  6. ATTI慣熟飛行
  7. フェールセーフ体験
  8. 自動飛行体験

基礎フライトトレーニング(3日間)にて習得できること

  • 基礎知識
  • 機体目視点検
  • ATTI設定方法
  • ATTIでの飛行
  • 緊急回避方法
  • フェールセーフ体験
  • 自動飛行体験

講習概要

基礎フライトトレーニング(3日間)は、ドローンの基本的な知識や操縦スキルが学べるカリキュラムです。

こちらもGPSによる飛行制御を用いないATTIモードにて講習を行います。

講師から直接指導を受けることにより、効率的にドローンの操縦技術を体得できるため、短い時間で基本的なATTIでの飛行技術を身につけられます。

しっかりと時間を取ってドローンに関するスキルを学びたい方におすすめのコースです。

JULC 春日部センター校の機体学習コース DJI Matrice RTK 基礎

DJI Matrice 300 RTK 基礎

出典:JULC

コース名 DJI Matrice 300 RTK 基礎
講習時間 学科6時間、実技1時間
受講料 110,000円~(税込・PDF修了証書込)
使用機体 DJI社製 Matrice 300 RTK

カリキュラム

  1. 機体準備
  2. セットアップ
  3. スマート送信機の使用方法
  4. DJI PILOTの使用方法(手動飛行)
  5. DJI PILOTの使用方法(ミッション飛行)
  6. D-RTK2 の使用方法
  7. 安全確認

DJI Matrice 300 RTK 基礎にて習得できること

  • アクティベート
  • セットアップ
  • 各部名称、役割、使用方法
  • インターフェイス
  • Zenmuse H20
  • インテリジェント機能
  • 各種自動飛行方法
  • D-RTK2使用方法

講習概要

産業用無人航空機の代表的な機体であるDJI社製「Matrice 300 RTK」について、さまざまな運用の理解を深め慣れ親しんでいきたい方向けのカリキュラムです。

ここではMatrice 300 RTKの以下の内容について学んで行きます。

  • 実際の飛行前設定
  • 使用方法
  • 機体に関する知識
  • 機体特性
  • 機体機能
  • 機体のスペック など

DJI Matrice 300 RTK 基礎では、ペイロードは基本的にH20を用いて学びますが、その他のペイロードに対応できるよう基本的な機能も習熟することが可能です。

DJI社製Matrice 300 RTKを導入、もしくは導入予定の方にはとくにおすすめの講習です。

JULC 春日部センター校の住所・アクセス

事務所所在地
〒344-0132
埼玉県春日部市神間872
アクセス方法 関宿中央ターミナル行きバス 立野バス停より徒歩9分

関連記事

  1. JULC 栃木教習所

  2. JUAVACドローンエキスパートアカデミー東京本校

  3. 操学舘ドローンスクール

  4. 行田ドローンスクール

  5. JULC 佐賀教習所

  6. JUAVACドローンエキスパートアカデミー大阪枚方校

  7. 浜松ドローンスクール

    浜松ドローンスクール

  8. ドローンテクノポート(神戸・熊谷)

    【公式】『ドローンテクノポート熊谷』をご紹介【埼玉県熊谷市JUIDA認定校】

  9. JULC 大阪教習所

お得なキャッシュバック情報はLINEから!
友達追加はこちら
お得なキャッシュバック情報はLINEから
友達追加はこちら