ドローンスクール立川校公式サイトの画像

ドローンスクール立川校を紹介【東京都立川市DPA認定校】

近年、無人航空機として注目されているドローンですが、2025年度には「6427億円までの拡大が見込める産業」と言われており、多くの企業がドローンを導入ないし検討しています。

その中で、既存の常識を覆すような建設業でのドローン活用も進んできており、ドローン活用モデルを導入するかどうかが、今後の建設業の中での生き残りを左右すると言っても過言ではありません。

このようにドローンをビジネスとして活用する企業が増えている中、ドローンによる「ヒューマンエラー」が少なくないのが現状です。

ドローンの導入を考えている個人・企業全ての人にドローンスクールを受講していただき、確かな知識と技能を身につけてほしいと思います。

そこで本記事では、東京都立川市でドローンの資格を取得できる「ドローンスクール立川校」をご紹介します

ドローンスクール立川校の特徴

ドローンスクール立川校公式サイトの画像出展元:「ドローンスクール立川校より」

ドローンスクール立川校は、「東京都立川市」に位置するDPA認定のドローン操縦士育成スクールです。

一般社団法人ドローン操縦士協会DPA認定資格である「ドローン操縦士回転翼3級」を取得できる3日間の「ドローン屋内飛行講習」を用意しています。

一般社団法人日本UAS産業振興協議会「JUIDA」の資格ではありませんが、資格認定団体DPAに認定されている資格なので、ドローンを「業務」で使用する場合や「ビジネスでドローンを活用する方」に是非取得して欲しい資格です。

その他にも、「国土交通省認定カリキュラム」を採用しており、「国土交通省飛行許可承認申請サポート」による現場対応支援なども行っています。

ドローンスクール立川校概要
運営会社 確認中です・・・
住所 東京都立川市高松町1-100 53号棟
Googleマップ:こちらから
電話番号 042-524-0821
取得できる免許の種類
  • ドローン操縦士回転翼3級
ホームページURL こちらから

ドローンスクール立川校お問い合わせはこちらから

ドローンスクール立川校には、「多くの特徴」と「多くのサポート」があり受講する方のサポートを全力で行うことで、未来のドローン操縦士を養成しています。

そしてドローンスクール立川校は、「DPA認定の資格」を取得できる「ドローン屋内飛行講習」が用意されています。

本コースを修了することで取得できるこちらの資格は、「確かな技術力」を身につけることができるので、ドローンを安全に飛行することができます。

本スクールで受講できるコースと受講料金は以下の通りです。

ドローン屋内飛行講習

取得可 ライセンス

DPA認定 ドローン操縦士回転翼3級

目的

この資格は企業や個人会員が、最先端で安全なドローン活用を実現するため、ドローン操縦技術に関する認定資格を制度化し、2016年からスタートした、DPAの認定資格です。

ドローン操縦士回転翼3級を取得することで、「確かな技術力」を身につけることができ、ドローンを安全に飛行することができます。

また、ビジネスとしてドローンを利活用する場合の証明証代わりになります。

受講日数

3日間

受講料

250,000円

申し込みはこちらから

ドローン屋内飛行体験(200g未満トイドローン)

取得可 ライセンス

なし

目的

トイドローンを飛行させる場合の最低限必要な知識・技術を習得でき、機体のセットアップ方法や保管方法等も習得できます。

受講日数

3.5時間

受講料

15,000円

申し込みはこちらから

ドローン屋外飛行体験

取得可 ライセンス

なし

目的

ドローン飛行を初めて行う人や趣味で行っている人向けの内容です。機体を持っていない人も貸し出しているので気軽に始められます。

受講日数

1時間

受講料

15,000円

申し込みはこちらから

ドローン屋外基本飛行講習

取得可 ライセンス

なし

目的

ドローン飛行を本格的に取得したい方、また将来的に仕事に生かしたい方向けの講習です。屋外での飛行訓練のため実際の感覚が身につきます。

講習ではスタンダードな機体を使用します。(ファントム4プロ・マビック2プロ等)

受講日数

1日間

受講料

50,000円

申し込みはこちらから

ドローン屋外慣熟飛行講習(特例適用者向け)

取得可 ライセンス

なし

目的

国または地方公共団体やその依頼により、捜索または救助を行うものは、事故や災害時の公共機関等による捜索・救助等の場合は特例として飛行禁止空域と飛行方法の制限が適用除外されます。

近年、自然災害が頻発しドローンの活用事例も増えています。

そうした緊迫した状況でも安全に運用できる知識・技術・経験を取得できる講習です。

講習では産業用機を使用します。(マビック2エンタープライズデュアル・マトリス300RTK等)

受講日数

2日間

受講料

150,000円

申し込みはこちらから

ドローン空撮技術基本講習

取得可 ライセンス

なし

目的

ドローンによる写真および動画の撮り方を、プロの写真家が指導し写真および動画の基礎と空撮への応用についてなど、空撮初心者対象の講習会です。

受講日数

3.5時間

受講料

30,000円

申し込みはこちらから

ドローンスクール立川校
サポート

ドローンスクール立川校には「数多くの特徴」と「手厚いサポート」など魅力的なサービスがたくさんあります。


▼ドローンスクール立川校の特徴

1.建築会社による日本初のドローン操縦士育成スクール
2.「仕事で活用する!」をゴール設定としたカリキュラム&サポート
3.国交省に最も早く認められた信頼のあるカリキュラム
4.屋外飛行場を完備
5.初心者の方も安心の「完全マンツーマン指導」
6.日本初の災害時に特化した講習で、特殊技術を取得できる
7.ニーズに合わせた最適なドローン技術・プログラム提案

1.建築会社による日本初のドローン操縦士育成スクール

ドローンスクール東京立川校は、内装・外装のリフォーム業をする建設会社を母体として立ち上がったスクールです。

そのため、建設業でのドローン活用モデルを「多数研究・実験」してノウハウを現在進行形で蓄積していっており、建設会社が今後ドローンを導入する上で、「現場ですぐ活用できるようサポート」をする体制を整えています。

2.「仕事で活用する!」をゴール設定としたカリキュラム&サポート

近年、「ドローン操縦士育成スクール」が増えていて、資格を取る方も増えていますが、その資格を仕事に活用できている人は非常に少ないのが現実です。

だからこそ、ドローンスクール立川校では「ドローンの資格を取る」というところをゴール設定とするのではなく、「ドローンを仕事に活用して現場ですぐ使える!」というレベルをゴール設定としてドローンパイロットの育成を行っていて、そのための「カリキュラム・サポート」を整えています。

3.国交省に最も早く認められた信頼のあるカリキュラム

当校ではプロの操縦士を排出すべく、「国土交通省認定のカリキュラム」を採用しております。

法規などの座学と、実技をバランスよく学ぶことができ、即戦力を養います。

また、DPA認定資格「回転翼3級」を取得することにより、確かな技術力を身に着け、安全に飛行することができ、資格を保有していることが技術力を証明することとなります。

4.屋外飛行場を完備

当校は国土交通省認定のカリキュラムを採用しておりますが、加えて「独自プログラム」が充実しており、屋外飛行訓練場で「現場で使える」高度な技術習得をすることができます。

運行前と後に行う「機体点検」や「飛行場所の点検」、「夜間飛行」や「高高度飛行」、「目視外飛行」、「物資輸送等」、さらには「空撮技術」を習得することができます。

5.初心者の方も安心の「完全マンツーマン指導」

実技受講時は、インストラクター1名につき「受講生2名まで」としております。

実機とシミュレーターを交互に行うことで、実機受講時は、インストラクターを独り占めできます。

また、プロの目から見た「具体的なアドバイス」で効率よく技術の習得が可能です。

6.日本初の災害時に特化した講習で、特殊技術を取得できる

当校は、「災害時に特化した講習」を日本初リリースしており、人が入り込めない被災地への救援物資の配達など災害支援に必要な「特殊技術」も習得可能です。

こうした幅広い技術を習得できることも当校が選ばれる理由になっています。

7.ニーズに合わせた最適なドローン技術・プログラム提案

ドローン技術のプログラムは多数ありますが、「仕事で活用する!」をゴールとして、「あなたの仕事状況」もお伺いした上で、最適なコースをご提案させていただきます。


▼ドローンスクール立川校のサポート体制

1.助成金申請サポート
2.国土交通省飛行許可承認申請サポート
3.ドローン機体購入時の相談窓口(※卒業生特別割引あり)
4.専用練習場を開放し卒業後の技術アップ支援

1.助成金申請サポート

7,000社以上の助成金申請サポート実績を持つ「助成金制度推進センター」と提携して、「助成金申請サポート」を実施します。

ドローン活用モデルを導入することで業務改善ができるため、助成金を使って実質無料でドローンをゲットすることも可能です。

2.国土交通省飛行許可承認申請サポート

屋外でのドローン飛行には国土交通省の許可が都度必要であり、その「申請サポート」を実施します。

建設現場等でドローン活用する際に、ここで生じる時間ロスを改善してすぐ現場活用できるよう支援します。

3.ドローン機体購入時の相談窓口(※卒業生特別割引あり)

ドローンを購入する際には、「ニーズ・用途」に合わせた機体の選択が重要です。

「どのドローンを購入したらいいのか分からない」という悩みを当校の卒業生には無償で相談に乗らせていただくとともに、割引できる店舗の紹介もさせていただきます。

4.専用練習場を開放し卒業後の技術アップ支援

「卒業後に練習する場所がない!」という多くの声に応え、卒業生に「当校専用練習場」を開放します。

MYドローン持参で無料で練習して技術アップすることができます。※初回無料。2回目以降の料金要相談。(要予約)

オンライン受講は可能なのか?

ドローンスクール立川校では2020年11月現在、オンライン受講はできません。

付近にある、もしくは似たようなドローンスクールはあるのか?

ドローンスクール立川校付近にあるドローンスクールの画像出展元:「Googleマップより」

ドローンスクール立川校から半径20km圏内に「拝島ドローンスクール」「株式会社CATSドローンスクール」など2校あります。

以下で、ドローンスクール立川校付近にあるドローンスクールをご紹介します

拝島ドローンスクール

  • 東京から約47分
  • 羽田空港から約57分
  • 成田空港から約1時間41分

ホームページはこちら

株式会社CATSドローンスクール

  • 東京から約27分
  • 羽田空港から約35分
  • 成田空港から約1時間20分

ホームページはこちら

ドローンスクール立川校で取得できる資格は国土交通省認定なのか?

ドローンスクール立川校で受けることができる「ドローン屋内飛行講習」を受講修了することで、「DPA認定 ドローン操縦士回転翼3級」の資格を取得できます。

こちらの資格は、国土交通省が認定している「認定資格」です。

また、ドローンスクールで取得できる資格と言っても、「資格・免許を持っているメリットはあるの?」「国土交通省認定の資格・免許の種類は何があるの?」など疑問に思うことがたくさんあると思います。

ここでは、ドローンスクールで取得できる資格・免許の詳細をご紹介します。

国土交通省認定のドローン資格・免許とは?

国土交通省認定のドローン資格・免許について以下の項目で解説します。

1.国土交通省の資格・免許について
2.資格・免許を取得すると?
3.もしドローンの資格・免許なしでドローンを飛ばすとどうなるのか

1.国土交通省の資格・免許について

大前提として、ドローンを操縦する上で「免許」は存在しません。

ですが、技術・技能を証明するための「ドローンの民間資格」はいくつか存在します。

ドローンの民間資格を取得することで、「航空法」「ドローンの知識・操縦技能」を学ぶことができるので「ドローンを活用したビジネス」をする場合でも有利に動くことがあるので、民間資格の取得をおすすめしています。

また、今回紹介しているドローンスクール立川校でも「DPA認定 ドローン操縦士回転翼3級」といった民間資格を取得することができるので、是非受講を修了して取得していただけたらと思います。


▼ドローン資格の種類については、以下の記事を参照してください。

【2020年最新】ドローンの資格や種類について徹底解説アイキャッチ

ドローンの資格や種類を解説!

2.資格・免許を取得すると?

ドローンスクールで資格・免許を取得できると言っても、「実際に何ができるようになるの?」「メリットはあるの?」など気になることがたくさんあると思います。結論から言うと、多くのメリットがあります。

【ドローン資格取得のメリット】

・ドローンを飛行する際の「飛行申請」を簡略化できる
・資格を取得する段階で、プロから知識・技能を習得できる
・ドローンのプロとしてアピールできる
・ビジネスで活用する場合、資格が「証明書」になる
・自身または会社のPRに使用できる

ドローンスクール立川校で取得できる「DPA認定 ドローン操縦士回転翼3級」といった資格も、上記メリットに当てはまります。

3.もしドローンの資格・免許なしでドローンを飛ばすとどうなるのか

先ほど紹介したように、ドローンには免許がありません(2020年11月現在)。

そのため「誰でもドローンを飛ばせてしまう」というのが現状です。

しかし、ドローンには「航空法」という規制が存在し、違反すると犯罪になります。

【ドローンの飛行が規制される例】

・空港周辺
・150m以上の上空
・住宅など集合地帯

上記に該当する場合は、国土交通省に「手続きをして飛行許可をもらう」必要があります。

飛行許可申請をしないで、上記のような場所でドローンを飛ばしてしまうと「犯罪」になり、逮捕されてしまう可能性があります。

このようなことからも、ドローンスクールを受講し、プロの講師から「正しい知識」を学ぶ必要があります。


▼ドローンの飛行許可申請の詳しい方法は、以下記事を参照してください。

【2020年最新】ドローン飛行許可の申請方法を解説!アイキャッチ

ドローン飛行許可の申請方法を解説!

関連記事

  1. ドローンスクールジャパン茨城土浦校公式サイトの画像

    ドローンスクールジャパン茨城土浦校を紹介【茨城県土浦市DPA認定校】

  2. ドローンスクールジャパン佐賀鳥栖校HPの写真

    ドローンスクールジャパン佐賀鳥栖校を後ご紹介【佐賀県三養基郡のDPA認定ドローンスクール】

  3. ドローンスクールJET HPの写真

    ドローンスクールJET(日本環境テクノ)をご紹介【 佐賀県佐賀市のDPA認定ドローンスクール】

  4. デジタルハリウッドロボティクスアカデミーHPの写真

    デジタルハリウッドロボティクスアカデミーをご紹介【東京都千代田区のJUIDA認定ドローンスクール】

  5. 日本ドローンアカデミー東京本校

    『日本ドローンアカデミー東京本校』をご紹介【東京都品川区JUIDA認定校】

  6. ドローンスクールジャパン福岡南校のHPの写真

    ドローンスクールジャパン福岡南校をご紹介【福岡県大野城市のDPA認定ドローンスクール】