【最新版】関西で2024年に開催予定のドローンショーはある?過去事例も合わせて紹介!

ドローンショー 関西 2024のアイキャッチ画像

夜空にアニメキャラクターやQRコード、文字など何でも表現できるドローンショーは、カップルや家族連れなどに人気で、ここ数年で注目を集めています。

ドローンショーは複数の機体が事前にプログラミングされた通りに動くため、衝突事故などの危険性が少なく、有害物質を発しないため、環境問題にも対応しています。

また、ドローンショーは全国各地に持ち運び、基本的にどこでもイベントが開催できる手軽さもあるため、多くの企業が宣伝目的として採用しています。

そこでこの記事では、関西で2024年に開催予定のドローンショーや過去に関西で開催されたドローンショー事例を詳しく紹介・解説します。

ドローンショーに興味があるなら聞こう
ドローンショーのお問い合わせはこちら

【本記事でわかること】
・関西で2024年に開催予定のドローンショー
・関西で過去に開催されたドローンショー事例

▼ドローンショーを徹底解説した動画はこちら▼

 

関西で2024年に開催予定のドローンショー

ここでは、関西で2024年に開催が予定されているドローンショーを紹介します。

【2024年に関西で開催予定のドローンショー】
・【京都府亀岡市で2024年8月11日に開催】第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会

それではここから、2024年に関西で開催予定のドローンショーを1つずつ詳しく紹介・解説します。

情報が解禁され次第、今後開催されるドローンショーの予定も追記していきます。

【京都府亀岡市で2024年8月11日に開催】第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会

亀岡平和祭保津川市民花火大会実行委員会が2024年8月11日に京都府亀岡市で開催する『第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会』では、環境に配慮した日本最大級のドローンショーと1万発の花火が夜空を彩る壮大なイベントとなります。

イベント名 第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会
日程 2024年8月11日(日曜日・祝日)19時30分開会
※小雨決行・荒天時は中止(延期なし)
会場 保津橋上流右岸(亀岡市 京都府 621-0005
主催 亀岡平和祭保津川市民花火大会実行委員会
ドローンショー担当企業 調査中(昨年は株式会社ドローンショー・ジャパンが担当)
ドローン機体数 調査中(前回は100機)
SNS Facebook:https://www.facebook.com/kameokashiminhanabitaikai
X:https://twitter.com/kameokahanabi

花火は内閣総理大臣賞受賞歴のある株式会社マルゴーが手掛けており、西日本最大級の2尺玉を含む豪華なプログラムが予定されています。

さらに、ももいろクローバーZの人気曲と花火がシンクロする特別な演出も楽しめます。

有料観覧席は昨年より3000席増加し、カップルや家族連れに嬉しい様々な席種が用意されています。

また、地元住民向けの割引チケットや駐車場付きチケットは、6月1日から先行販売されています。

昨年の「第72回亀岡平和祭保津川市民花火大会」では、国内トップクラスの実績を誇る株式会社ドローンショー・ジャパンが担当し、今年は環境に配慮したリユース食品の取り組みなど、さらにパワーアップした内容で来場者をお迎えします。

第72回大会では、約100機のドローンショーと過去最多の約1万発の花火がコラボレーションし、大盛況となりました。

関西で過去に開催されたドローンショー事例

ここでは、関西で過去に開催されたドローンショーの事例を紹介します。

【関西で過去に開催されたドローンショーの事例】
・【大阪市福島区で2024年5月14日に開催】くるぞ、万博。1 year to go. スペシャルドローンショー
・【和歌山県和歌山市で2024年1月27日から開催】WAKAYAMA LIGHTS in FeStA LuCe produced by Drone Show Japan

それではここから、関西で開催されたドローンショーの過去事例を1つずつ詳しく紹介・解説します。

【大阪市福島区で2024年5月14日に開催】くるぞ、万博。1 year to go. スペシャルドローンショー

国内唯一のドローンショー専用機体「unika(ユニカ)」を開発・製造し、200件以上の国内ドローンショー実績がある株式会社ドローンショー・ジャパンは、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と共催し、2024年5月14日(火)に「くるぞ、万博。1 year to go.スペシャルドローンショー」を中之島ゲート海の駅付近にて開催しました。

イベント名 くるぞ、万博。1 year to go.スペシャルドローンショー
日程 2024年5月14日19:30〜約10分間
会場 中之島ゲート海の駅付近(大阪市福島区野田
主催 株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローンショー担当企業 株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローン機体数 約500機
SNS YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpNLQLbDRyvucfGWbPoVFTg
Instagram:https://www.instagram.com/droneshowjp/reel/C6sQ2ZYvZOY/
X(旧Twitter):https://x.com/droneshowjp
Facebook:https://www.facebook.com/droneshowjp/?locale=ja_JP

本ドローンショーでは、約500機のドローンが夜空を舞い、大阪・関西万博公式キャラクターのミャクミャクや、タグライン「ぜんぶのいのちと、ワクワクする未来へ。」、メインキャッチコピー「くるぞ、万博。」など12シーンを夜空に描きました。

今回のイベントを受け、株式会社ドローンショー・ジャパンの代表取締役である山本雄貴氏は、次のようにコメントしています。

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と共催で、ドローンショー専用機体「unika(ユニカ)」も開発する当社が、夜空の最新技術エンターテインメント「ドローンショー」で、沢山の方に大阪・関西万博1年前のPRに協力ができ、大変嬉しく思っております。この大役を通じて、創業(2020年4月)からまだ間もない当社の、急成長を実感する機会にもなりました。

今後も技術と芸術が融合したドローンショーの魅力を通じて、世界中の皆さまへ期待と興奮をお届けしてお届けして参ります。

引用元:株式会社ドローンショー・ジャパン

【和歌山県和歌山市で2024年1月27日から開催】WAKAYAMA LIGHTS in FeStA LuCe produced by Drone Show Japan

株式会社ドローンショー・ジャパンは、「フェスタ・ルーチェ〜本当のクリスマスに出逢える場所〜」において、特別ドローンショー『WAKAYAMA LIGHTS in FeStA LuCe produced by Drone Show Japan』を2024年1月27日(土)・28日(日)、2月3日(土)・4日(日)に和歌山県和歌山市で実施し、4日間で6,460人の来場者を迎えました。

イベント名 WAKAYAMA LIGHTS in FeStA LuCe produced by Drone Show Japan
日程 2024年1月27日・28日、2月3日・4日
会場 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ(〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527
主催 株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローンショー担当企業 株式会社ドローンショー・ジャパン
ドローン機体数 400機
SNS YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCpNLQLbDRyvucfGWbPoVFTg
Instagram:https://www.instagram.com/droneshowjp/reel/C6sQ2ZYvZOY/
X(旧Twitter):https://x.com/droneshowjp
Facebook:https://www.facebook.com/droneshowjp/?locale=ja_JP

今回のイベントでは、和歌山県最大の400機のドローンショーが開催され、和歌山マリーナシティの来場者数としては、昨年同時期を大きく上回る昨対比212.3%となります。

今後もテーマパークや遊園地など、国内外のエンターテインメント施設で、夜空を彩るドローンショーで多くの人々に感動を届けてまいります。

まとめ

本記事では、関西で2024年に開催予定のドローンショーを詳しく紹介しています。

また、関西で過去に開催されたドローンショー事例も徹底解説しています。

【まとめ】
・京都府亀岡市で2024年8月11日に『第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会』でドローンショーを開催予定
・大阪市福島区で2024年5月14日に『くるぞ、万博。1 year to go. スペシャルドローンショー』が開催された
・和歌山県和歌山市で2024年1月27日から『WAKAYAMA LIGHTS in FeStA LuCe produced by Drone Show Japan』が開催され、4日間で6,460人の来場者数を達成した

2024年8月11日には、京都府亀岡市にて花火とドローンショーのコラボレーションが見られる『第73回亀岡平和祭保津川市民花火大会』が開催予定となっており、イベント前からX(旧Twitter)などのSNSでは盛り上がりを見せています。

また、過去には国内でドローンショー専用機体を開発・製造し、200件以上の国内ドローンショー実績がある株式会社ドローンショー・ジャパンが公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と共催し、『くるぞ、万博。1 year to go.スペシャルドローンショー』を開催しています。

関西でも多くのドローンショーが行われており、SNSでの拡散により大きな宣伝効果を生み出し、多くの観客の注目を集めるイベントとなっています。

まだドローンショーを見たことがない方は、ぜひ関西で開催されるドローンショーをチェックして、現地でその迫力を体感してみてください。

関連記事

  1. 農薬散布するなら産業ヘリとドローン、どっちがいい!?

    3種類のドローン測量の方法を紹介!その仕組みや測量手順を徹底解説!

  2. ドローン おすすめ 安いのアイキャッチ画像

    【2024年最新】価格が安いドローン10選をご紹介!

  3. クボタ農業用ドローンの操縦にはドローン免許が必要?農業用免許の取得方法まとめ

  4. ドローンとその他ガジェットの画像

    【2024年最新】ドローンのビジネス活用事例とドローンでできること

  5. ファイル名: 【yahooショッピング×ドローン】yahooショッピングで購入できるドローンショップを紹介!.jpg

    【yahoo!ショッピング×ドローン】yahoo!ショッピングで購入できるドローンショップを紹介!

  6. ファイル名: 【2020年最新】ドローンの超有名な3第メーカーとは?.jpg

    【2024年最新】ドローンの超有名な3大メーカーとは?

おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから
おすすめのドローンスクールはこちら
無料説明会はこちらから