Holy Stoneのドローンを徹底解説!おすすめの機種も紹介

「ドローンを試してみたい」という初心者の方にとって、Holy Stoneのドローンは最適な選択肢のひとつと言えます。

100g以下やコストパフォーマンスの高い機種が充実しており、おすすめできるドローンが豊富です。

「値段が安めのドローンを検討している」

「Holy Stoneのドローンはどのような特徴があるのか気になる」

本記事ではこのような方に対してHoly Stoneのドローンの特徴やおすすめの機種などを詳しく解説していきます。

ドローンの購入を考えている方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

HolyStoneとは?

出典:Holy Stone公式ページ

まずはHolyStoneの概要から見ていきましょう。

Holy Stone社は2014年に創設された中国の会社で、同年に日本での市場にも進出しています。

日本のみならずアメリカ、ドイツやフランスなどのヨーロッパ諸国にも展開しています。

ドローンや周辺機器の購入はHolyStoneの公式ページ上やAmazon、楽天やヤフーショッピングなどでも可能です。

Holy Stoneドローンの特徴

HolyStoneのドローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

比較的安く買えることや100g以下の機種が充実していること、値段以上の品質で評価も高いことなど魅力も多くあります。

詳細を見ていきましょう。

価格が安く入門用/練習用に最適

まず、価格が安いことが大きな魅力です。

Holy Stoneでは一万円以下で買える安価なドローンの種類が豊富です。

ドローンの機体やレンタルは低価格のものでも数万円はするものが多いなか、費用はかなり安いと言えます。

「初心者で試しにドローンを飛ばしてみたいけど、費用は掛けられない」という方にとって最適の選択のひとつでしょう。

Holy Stoneのドローンの画像

出典:Holy Stone公式ページ

また、Holy Stoneのドローンには全保護プロペラガードと緊急停止機能が設置されているものもあります。

初心者の方は特に、操縦に不安を覚える方も多いでしょう。

緊急時に自動で停止することにより人への危害を加えずに済みます。

運転中に障害物にぶつかってもプロペラが折れる心配がないことも安心です。

100g未満の小型ドローンの種類が豊富

100g未満のドローンの種類が多いことも魅力のひとつです。

なぜドローンの重さが100g未満だとよいのでしょうか?

100g以上のドローンを飛ばす場合、国への申請が必要のため注意が必要です。

国への事前の登録なしで手軽に飛ばせるという点も初心者にとっては嬉しい点と言えるでしょう。

Holy Stoneの公式ページ

出典:Holy Stone公式ページ

サイズも小さく重さも軽いので、収納や持ち運びの面でも便利です。

Holy Stoneのドローンは20g~70gほどの100g未満のドローンも多く販売されています。

申請が不要な点や扱いやすさの点でも魅力と言えます。

値段以上のクオリティ

値段が安いのみならず、クオリティが高いことも特徴です。

Holy Stoneの多くのドローンはAmazonレビューの評価が5段階以上で4を超えています。

Holy Stone口コミの画像

出典:Amazon 公式ページ

例えば入門機のひとつであるHS210のドローンには202年12月時点で2,564件のレビューがついており、星5の評価が半数以上で全体の評価が4.2です。

「入門機として最適」「アフターサービスも充実している」「飛行が安定している」などのレビューも多く、安さのみならず値段以上の品質があることもHoly Stoneのドローンの魅力でしょう。

Holy Stoneのおすすめドローン

Holy Stoneにはどのようなドローンがあるのでしょうか。

Holy Stoneのドローンの魅力を見ていく上で「100g未満のドローン」「GPS付きの高品質なドローン」などいくつかの切り口があります。

具体的なおすすめのドローンも挙げながら紹介していきます。

子供や初心者にもおすすめの100g未満ドローン3選

前述の通り100g以上のドローンを飛ばす際には国土交通省への登録が必要です。

初心者の方には、手続きの手間なども一つのハードルになるでしょう。

また、大きい機体はその分だけ飛ばす際に危険が伴います。

Holy Stoneには子供や初心者にとっても嬉しい100g未満のドローンの種類も豊富です。

機種名 サイズ 重量 飛行時間
HS450 83 x 89 x 39 mm 35g 6分
HS177 120 x 120 x 40 mm 23g 9分
HS430 187 x 135 x 43 mm 75g 13分

最も小型のドローンで重量が30gほど、もう少し大きなもので75gほどの大きさのドローンがあります。

飛行時間はいずれも短いですが、替えのバッテリーが2~3個付いており安心です。

それぞれのドローンについて詳しく見ていきましょう。

5,000円以下の低価格で子供へのプレゼントに最適「HS450」

HS450の画像

出典:Holy Stone公式ページ

まずはHS450から見ていきましょう。

サイズ 83 x 89 x 39 mm
重量 35g
飛行時間 6分
充電時間 約40分
操作距離 約50m(信号干渉なし、障害物なし)
その他機能 ホバリングモード、ヘッドレスモード、三段階スピード切替、ワンキー離陸/着陸、宙返り、高速旋回モードなど

重さは35gとかなり軽く、全保護のプロペラガードや障害物回避のセンサーも付いており安全性は高いと言えます。

飛行時間は6分ですがバッテリーが3つ付いているので合わせて18分飛行を楽しめます。

Amazonで5,000円以下で購入でき、初めてドローンを扱う方や子供へのプレゼントとしてもおすすめです。

室内で遊べる対戦ドローン2台セット「HS177」

HS177の画像

出典:Holy Stone公式ページ

続いてHS177を見ていきましょう。

サイズ 120 x 120 x 40 mm
重量 23g(1台)
飛行時間 9分
充電時間 約60分
送信機操作距離 約50m(障害物なし、干渉なし)
その他機能 ヘッドレスモード、三段階スピード切替、ワンキー離陸/着陸など

2台の対戦形式のドローンになっており、互いに機体を赤外線で狙い合います。

4回攻撃が当たると機能が停止して動かなくなります。

スピードの変更や気圧センサでの高度維持などの機能も魅力です。

2022年12月時点、Amazon7,500円ほどで販売されており室内でドローンの対戦を楽しみたい方に嬉しい商品です。

折りたたみ可能でカメラ付き「HS430」

HS430の画像

出典:Holy Stone公式ページ

ややサイズが大きくなりますが同じく100g以下のHS430も見ていきましょう。

サイズ 187 x 135 x 43 mm
重量 75g
飛行時間 13分
充電時間 約100分
送信機操作距離 約40m(障害物なし、干渉なし)
その他機能 手投げテイクオフ、ワンキー離陸/着陸、ヘッドレスモード、3Dフリップ、高度維持、スピード切替、高速旋回、ホバリングモード、軌跡飛行モードなど

HS430はバッテリー装着時に重量が75gで、100g未満のため飛行申請が不要で飛ばせます。

バッテリーも1個あたり13分のバッテリーが3個付いてくるため、合計39分飛ばすことが可能です。

折り畳み式でのため持ち運びも便利です。

ボタンを押すと自動で着陸と離陸ができる機能や、手投げをして自動で飛ばせる機能など、ドローン飛行を楽しめる機能が充実していると言えるでしょう。

価格は2022年12月時点、Amazonで7,000円ほどです。

価格以上に高性能の100g以上ドローン3選

続いて100g以上の高性能なドローンについても特徴を見ていきましょう。

Holy Stoneには比較的安く買えて、空撮や高度な飛行を楽しめる機種があります。

機種名 サイズ 重量 飛行時間
HS175D 360 x 300 x 70 mm 215g 24分
HS165 262 x 180 x 51 mm 173g 15分
HS430 380 x 230 x 125 mm 557g 21分

重量が100gを超えると飛行時間も長くなり、機種によってはひとつのバッテリーで20分以上も飛行できるものもあります。

また、操縦しなくても自動で追尾や特定の飛行ができる機種も多く、機能面では非常に充実していると言えるでしょう。

ここからはそれぞれのドローンの特徴などを詳しく見ていきます。

静音モーター&4Kカメラ搭載で高性能「HS175D」

HS175Dの画像

出典:Holy Stone公式ページ

高性能ドローンのひとつであるHS175Dを見ていきます。

サイズ 360 x 300 x 70 mm
重量 215g
飛行時間 24分
充電時間 約150分
送信機操作距離 約350m(障害物なし、干渉なし)
その他機能 4K HDカメラ、フォローミー機能、ウェイポイントモード、ヘッドレスモード、リターンモード、ホバリングモードなど

HS175Dは高性能のブラシレスモーターが搭載された高機能ドローンです。

飛行時間は1つのバッテリーで24分、バッテリー2つで合わせて48分飛行を楽しめます。

カメラも高性能な4KのHDカメラで、自動で円を描いて飛行するホバリングモードやルートを設定できるウェイポイントモードなど自動航行の機能が充実しています。

価格は2022年12月時点、Amazonで25,000円ほどです。

スマホに合わせてGPSで自動追跡する「HS165」

HS165

出典:Holy Stone公式ページ

HS165も見ていきます。

サイズ 262 x 180 x 51 mm
重量 173g
飛行時間 15分
充電時間 約150分
送信機操作距離 約350m(障害物なし、干渉なし)
その他機能 フォローミー機能、ウェイポイントモード、ヘッドレスモード、オプティカルフローポジショニング、リターンモード、ホバリングモードなど

HS165も充実した機能の多いドローンです。

フォローミーモードを使うことで、操縦しなくてもスマホのGPSに従い自動追尾できます

自動で円を描くように飛行できるホバリングモードやルート設定ができるウェイポイントモードなど、操縦のスキルがなくても高度な飛行や空撮を楽しめます。

価格は2022年12月時点、Amazonで18,000円ほどです。

Holy Stoneの最高機種「HS700E」

HS700E

出典:Holy Stone公式ページ

最後にHoly Stoneの最高機種であるHS700Eも見ていきます。

サイズ 380 x 230 x 125 mm
重量 557g
飛行時間 21分
充電時間 約5時間
送信機操作距離 約300m(障害物なし、干渉なし)
その他機能 電子動体ブレ補正(EIS) 付き、4Kカメラ、高度維持機能、フォローミー、リターン機能など

バッテリーがひとつあたり21分、2つ合わせると42分と長時間の飛行を楽しめます

自動追尾やボタンを押すと自動で戻ってくる機能など、自動航行の機能も充実しています。

4Kの高品質カメラに加えて電子動体ブレ補正 (EIS) も付いているため、空撮をしたい方にとっても最適のドローンと言えるでしょう。

価格は2022年12月時点、Amazonで37,000円ほどです。

Holy Stoneのドローンを選ぶ際のポイント/注意点

実際にHoly Stoneのドローンを選ぶ際にはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

「空撮を楽しみたい」「初心者のため、まずドローンを体験したい」など目的に応じて最適なドローンは異なります。

Holy Stoneのドローンを選ぶ際のいくつかの観点を紹介します。

重量が100g未満だと国交省への機体登録が不要

まず重量が100g以下であるかは確認しておくべきでしょう。

100g以上のドローンを飛ばす場合、国への申請が必要になります。

無人航空機登録の義務化画像

出典:無人航空機登録ポータルサイト

国土交通省はドローン関連の事故防止のため、100g以上のドローンを飛ばす際に登録が必要な制度を2022年6月20日から施行しています。

無許可で飛ばしてしまうと航空法により1年以下の懲役又は50万円以下の罰金になるので注意です。

Holy Stoneのドローンは100g未満のものも多く、100g未満の場合は飛ばす際に許可が不要です。

GPSの有無

GPSが付いているかどうかも確認しておくと良いでしょう。

GPS付きドローンの画像

出典:Holy Stone公式ページ

Holy Stoneのドローンには自動追尾や自動で飛ばした地点に戻る機能、ルートを決めて自動で飛行できる機能など非常に高度な機能を持つドローンがあります。

これらの高度な飛行はGPSがあることで成り立ちます

高い精度の飛行が必要な方はGPSの有無は確認しておくと良いでしょう。

カメラの性能

カメラの性能も確認しておくと良いでしょう。

1080P、2Kや4Kなど値段や機種に応じてカメラの性能も変わります。

また、4Kの高品質カメラに加えて電子動体ブレ補正 (EIS) が付いている機種もあり、求める空撮のクオリティに応じての選択が可能です。

Amazonのレビュー画像

出典:Amazon 公式ページ

Amazonのレビューを参考にすると2Kのカメラに関しては「画質が少し気になるが値段相応」と言う方や「とても綺麗で満足」という方もいます。

費用を抑えて楽しみたい方には十分なクオリティと言えるでしょう。

Holy Stoneドローンの口コミ

実際にHoly Stoneのドローンを買われた方はどのような感想を持っているのでしょうか。

Amazonのレビューを参考にしてHoly Stoneのドローンの口コミを見ていきましょう。

<良いレビュー>

・カスタマーサポートの対応が親切

・ドローンの操作性、安定性や衝突を防ぐセンサーも良い

・初心者、練習用に最適

・カメラの性能など、コストパフォーマンスが良い

まず良かった口コミから見ていきます。

「機体の取り換えをしてくれた」なカスタマーサポートに関しての良いレビューが多数ありました

初心者や練習機としても評価が高いため、ドローンを初めて試す方にも安心と言えるでしょう。

<悪いレビュー>

・電波が届かない

・品質にばらつきがある

・飛行の安定性に不安がある

よりフラットに判断するにあたり、良くなかったレビューも合わせて見ていきましょう。

レビューの数は多くありませんが、初期不良に関してのレビューはありました。

飛行時の安定性に関しては良いレビューが多かったですが、少し不安に感じている方もいました。

あくまで一個人の方の意見ですので、ドローンを選択する際の一つの参考にしてください。

まとめ

本記事ではHoly Stoneのドローンについて特徴やおすすめ機種などを詳しく解説しました。

・Holy Stoneのドローンには「価格が安く初心者に最適」「100g以下のため登録なしで飛ばせる」「値段以上の高品質」などの特徴がある

・子供や初心者におすすめの100g以下のドローンの種類もある

・安めの価格で本格的な空撮や自動航行が楽しめる高品質な機種もある

 

Holy Stoneのドローンは安さや品質の面で考えても子供や初心者にとって最適な選択肢のひとつと言えるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にHoly Stoneのドローンを検討してみてください。

 

関連記事

  1. HS210Proの画像

    【HolyStone HS210シリーズ】多機能ミニドローンのスペックまとめ

  2. JUIDA認定資格の申請方法は?認定証の手続きや申請にかかる費用を解説

  3. Holy Stoneのアプリを紹介!設定やダウンロード方法を解説

  4. 【HolyStone HS720シリーズ】4Kカメラ搭載ミニドローンのスペックまとめ

  5. Holy Stoneってどんなドローンメーカー?概要や特徴を解説

  6. 【HolyStone HS175&HS175D】GPS搭載ドローンのスペックまとめ

お得なキャッシュバック情報はLINEから!
友達追加はこちら
お得なキャッシュバック情報はLINEから
友達追加はこちら