大阪でのドローン飛行は規制が山盛り!?思う存分飛ばすなら練習場一択

大阪でのドローン飛行は規制が山盛り!?思う存分飛ばすなら練習場一択

大阪城や通天閣、太陽の塔ーー大阪にはドローンで空撮してみたくなるような魅力的な場所がたくさんあります。いわゆる「名所」と呼ばれる場所以外でも、大阪随一の大都市・梅田の高層ビル群の夜景をドローンで空から映し見ることができれば、どれほど美しいでしょうか。

たとえ風光明媚な大自然がなくとも、大阪はぜひともドローンで空撮してみたい場所のひとつであることに間違いはないはずです。

しかし、大阪でドローンを飛ばすにはさまざまな障害があることを皆さまはご存じでしょうか。

この記事では、大阪府が行なっているドローン規制について言及。そして、おすすめのドローン飛行場所をご紹介します。大阪の素敵な景色を撮りたいという人以外でも、大阪でドローンを楽しみたいというすべての人にチェックしてもらいたい内容となっています。

大阪はドローン飛行に対する規制がガチガチ!?

大阪はドローン飛行に対する規制が非常に厳しいです。

ドローンを飛ばせる場所の代表例として、公園や河川敷などが挙げられると思います。

しかし公園での飛行は、大阪府の公園条例にある「他の人に危害を及ぼす恐れのある行為」に触れるとして、約980箇所あるすべての公園でのドローンの使用は禁止されています。

また、河川敷も同様です。大阪市を流れる代表的な河川といえば淀川があります。国土交通省淀川河川事務所のホームページを確認したところ、河川敷でのドローンやラジコンといった無人航空機の飛行は危険、迷惑行為として原則禁止。それどころか、持ち込むことすら認められていません。

ただし、このような疑問を持った人もいるのではないでしょうか。

「200g未満のホビードローンなら、航空法によってどこでも飛行が可能だと定められているのではないか?」

この疑問への答えも、NOです。実は、ホビードローンが規制対象外となるのはあくまでも航空法に関してのみ

よって、大阪ではすべてのドローンを許可なく飛ばすことはできないです。

そもそもドローン飛行に対する規制ってどういうもの?

前提として、ドローンを飛ばせる場所は、法律や条例によって制限されてしかるべきものです。これは、大阪に限った話ではありません。

基本的にドローンを飛ばしてはいけない場所について、特に重要な事項を2つ挙げておきます。

  • 人口集中地区の上空

人口が集中している場所の上空は、ドローンを飛ばしてはいけません。理由は至極単純。接触事故が起こる可能性があるためです。特に大阪のような人口密度の高い都市では、この基本ルールが大きく響いてきます

  • 空港等の周辺の上空

すべての空港において、空港から6㎞以内にあるコース周辺でのドローン飛行は禁止です。なぜなら、飛行中の航空機やヘリコプターと接触してしまう可能性があるためです。万一、接触してしまった場合、大事故にも繋がりかねません。

また6㎞というのはあくまでも最低ラインであり、大阪の場合ですと、たとえば伊丹空港では24㎞以内が飛行禁止区域となっています。

大阪でドローンを飛ばせる場所はどこ?

ここまで、一般的な飛行ルールと大阪独自のルールについてご説明してきました。以下、大阪でドローンを飛ばしてもよい場所について解説していきましょう。

結論から言うと、大阪でドローンを飛ばすことができる場所は、「法律や条例規制対象外の場所、または大阪府内のドローン練習場」に限られます。それ以外でドローンを飛ばしたい場合、大阪航空局の許可が必要です。規制があるエリアについては、地理院地図やドローン専用飛行支援サービス「SORAPASS」で事前に確認しておきましょう。

ただし、「法律や条例規制対象外の屋外」に絞ってしまえば、許可なくドローンを飛ばせる場所はそのほとんどが大阪の郊外にのみ限られてしまうのが現状です。

  • 富田林の石川河川敷
  • 河内長野市の滝畑ダム
  • 泉南部群熊取町の永楽ダム
  • 生駒山地
  • etc..

上記で記した場所は、どこもドローンを飛ばすためだけに足を運ぶには不便な立地となってしまいます。

規制を気にせず、思う存分ドローンを飛ばすなら練習場で!

では、大阪には気軽にドローンを飛ばして楽しんだり、練習したりできる場所はないのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。事実、公共の場では規制が多いものの、大阪はドローン練習場がかなり充実しています。規制を気にすることなく、思う存分ドローンを飛ばしたいのであれば、練習場に通うことを強くおすすめします

では、具体的にどのような練習場所があるのでしょうか。

  • 能勢高原ドローンフィールド
所在地 〒563-0341 大阪府豊能郡能勢町宿野
時間 営業開始: 9:00
電話 072-735-7373

公式ウェブサイト>> http://www.nomuc.jp/

  • ノマックドローンフィールド
所在地 〒563-0355 大阪府豊能郡能勢町下田119
時間 営業開始: 9:00
電話 072-735-7373

公式ウェブサイト>> http://www.nomuc.jp/

・Flight Pilot Vace

所在地 〒531-0073 大阪市北区本庄西1-6-14
時間 営業開始: 10:00
電話 06-6372-5888

公式ウェブサイト>> http://fpv.astratto.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. ドローンで点検するとは?費用やメリットなどを解説

  2. ドローンショーのアイキャッチ画像

    ドローンショーって何?仕組み・事例・おすすめの会社を紹介!

  3. DJI公式サイト「DJI Mini2」の画像

    DJI Mini 2を紹介【200g未満で4K動画を撮影できる⁉】

  4. ドローンの輸入・輸出にはどんな規制がある?

  5. ドローン 配達のアイキャッチ画像

    日本でドローン配達は実現可能?いつ実現する?

  6. ドローン飛行禁止の画像

    日本のドローン規制は何がある?破ったらどうなる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
お得なキャッシュバック情報はLINEから!
友達追加はこちら
お得なキャッシュバック情報はLINEから
友達追加はこちら